かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. とれたて
  3. Flower Village(川崎市宮前区)種から育てた多肉植物も

とれたて Flower Village(川崎市宮前区)種から育てた多肉植物も

  • Flower Village(川崎市宮前区)
  • 2021年5月12日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 閑静な住宅街にある花店。多肉植物を中心に、花や観葉植物などのほか、敷地内で育てた菜花を使った加工品も並ぶ。



 多肉植物は輸入品のほか、種から育てたものも販売。人気の「アガベ」や、塊根植物「パキポディウム」などはこれから成長期を迎える。「水をたっぷりあげて、日に当てるとどんどん大きくなります」と店長の持田浩昌さん(32)は話す。



 花のような「エケベリア」は韓国産だという。「日本のものは形、韓国のものは色が重視される傾向。きれいな色の韓国産は女性に人気があります」

【関連記事】「ラベンダー」色や香り、季節を感じて



 そのほか、独特な形の「コウモリラン」、ゴムの木などの観葉植物、オーストラリアや南アフリカなど南半球が原産の「ネーティブプランツ」など、幅広いジャンルの植物を取り扱う。市内にある「手塚花園」の「カリブラコア」はこれからシーズンを迎え、まだまだ美しい姿を見せてくれそうだ。



★お薦め品

◇アガベ550円~

◇パキポディウム880円~

◇エケベリア550円~

◇カリブラコア440円 

◇ブルーベリージャム450円

※魚介類や野菜など生鮮食料品の価格・種類は、水揚げ量や収穫量、天候などの影響で変動します。
※新型コロナウイルス感染拡大を受けて営業日時などが変更になる可能性があります


Flower Village

住所 川崎市宮前区鷺沼1の14の2
アクセス 東急田園都市線鷺沼駅徒歩6分
電話 044(863)6155
営業時間 午前11時~午後5時(月曜同3時)
定休日 水・木曜休み
公式HP https://flowervillage.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 桂歌丸さんの愛した炒飯弁当、崎陽軒 「桂歌丸ひょうちゃん」入り

  2. 横浜DeNAベイスターズ切手セット 横浜市内の郵便局中心に6月30日、発売

  3. 美空ひばりさんのギャラリー展、杉田劇場(横浜市磯子区) 初公開の写真も

  4. かながわ動物飼育日記㉛ よこはま動物園ズーラシア◇ハリスホーク

    よこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区)

  5. MDCアウトレットセール(横浜市金沢区)開催、6月は26日 江戸清、鎌倉紅谷・・・

人気タグ