かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. スペイン直送 扇子専門店 メディア ナランハ(川崎市)のスペインの扇子「アバニコ」 地中海に面する地方では必須のアイテム

推し 夏のファッションアイテムに扇子
スペイン直送 扇子専門店 メディア ナランハ(川崎市)のスペインの扇子「アバニコ」 地中海に面する地方では必須のアイテム

  • メディア ナランハ(川崎市高津区)

シェア・新聞購入ボタン

サイズは19~31センチで、23センチが中心。価格は4千円前後のものが多い
サイズは19~31センチで、23センチが中心。価格は4千円前後のものが多い

 「地中海に面する地方では必須アイテムです」と話すのは、スペインのアンダルシア地方に駐在している扇子専門の通販店「メディア ナランハ」の上戸ゆかりさん。スペインの扇子は「アバニコ」と呼ばれ、老若男女問わず愛用されている。




 フラメンコでも使われるアバニコは、衣装に合う水玉模様が定番。赤や水色など鮮やかな色使いで、シンプルな無地から手描きの花柄、透かし彫りのものもある。「何本も持っている人が多く、ファッションに合わせて楽しんでいる印象」と話す。




【関連記事】湘南デニムストリート(藤沢市)のデニム生地の扇子

 中世ヨーロッパでは女性が男性に送る秘密の合図にも活躍。現在は夏の間、各地で開催される夏祭りの露店などで販売している。

 同店は、主に半導体を扱う総合商社「クリエイティブトレーディング」(同区)が運営。同社の戸上登記子さんは「開く時の音や風圧は、使うとクセになる」と話す。

オンラインショップのみ
[HP]https://www.media-naranja.jp/
☎(0120)974718
[メール]epica@createch.co.jp

▶16日正午にオープンするアロマオイルなどを取り扱う「ataraina aroma shop溝の口」(川崎市高津区下作延2の5の43、アールエイビル1階)で、スタッフに声がけするとアバニコを見ることができる。



2021年6月22日公開 | 2021年6月12日神奈川新聞掲載


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イタリアンレストラン 横浜・新山下の「TYCOON」跡地に「Re:Journal(リジャーナル)」オープン

  2. ぶらり♪街めぐり 焼き立てパン食べ放題&選べるスープ◇BRICKS STUDIO(横浜市中区)

    BRICKS STUDIO(横浜市中区)

  3. サンドイッチ sandwich and coffee me・me(相模原市南区)のサンドイッチ 毎日でも食べたい味わい

    サンドイッチアンドコーヒーミー・ミー(相模原市)

  4. コーヒー 秘密基地のようなスペシャリティーコーヒー店 みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市高津区)

    みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市)

  5. 季節の変わり目に朝活 海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)の朝茶漬け体験 胃も心も潤うような時が流れる

    海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)

人気タグ