かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 全国の味噌まさきや(座間市)のみそ みそソムリエこだわりの一品

推し エコな取り組み「量り売り」
全国の味噌まさきや(座間市)のみそ みそソムリエこだわりの一品

  • 全国の味噌まさきや(座間市)

シェア・新聞購入ボタン

2021年7月5日公開 | 2021年6月26日神奈川新聞掲載


店主の高橋敏之さん「安くておいしく調理しやすいみそは、困った時に本当に便利な機能食品なんですよ」
店主の高橋敏之さん「安くておいしく調理しやすいみそは、困った時に本当に便利な機能食品なんですよ」

 芳醇(ほうじゅん)なみその香りが漂う店内には、粒感や色の濃淡が異なるみそが入ったたるがずらりと並んでいる。



 全国の個性的なみそが数十種類。米みそに麦みそ、豆みそなど、どれもがみそソムリエの資格を持つ代表の高橋敏之さん(77)が選び抜いたこだわりの一品だ。

 全て、加熱をしない昔ながらの製法で作った醸造元からの「蔵出し生みそ」。必須アミノ酸やビタミンなどの栄養を豊富に含み、体内の毒素を排出しやすくする機能もあるそうだ。

【関連記事】「量り売り」ル・ボスケ(葉山町)のオリーブオイル 25種類を10グラム単位で販売

 「発酵食品が体に良いのはもちろんだけれど、みそってのは心の状態も整えるんだよね」と高橋さんは言う。

 100グラムと少量から購入できるので食べ比べにも便利。「体調によって味覚も変化するから、試食で気に入ったものをそれぞれ買ってみてほしいね」と身近な食材でできる健康管理を提案する。

 みそ汁だけでなくさまざまな料理に使い勝手が良いみそ。万能食材で機能をフル活用したら、これからの猛暑もパワフルに乗り切れそうだ。


優しい甘さや深いコク、パンチの効いた力強い味わいのものまで、個性的なみそが並ぶ
優しい甘さや深いコク、パンチの効いた力強い味わいのものまで、個性的なみそが並ぶ

おいしいみそを、さらにパワーアップさせる一手間

 買ったみそは、いったん容器から出して空気を含ませるように軽くかき混ぜる。発酵菌の動きが活発になって本来の香りが戻り、健康効果も高まるそう。

お薦めのみそ

◇みそソムリエが調合した「朝市味噌」500グラム 300円

◇四国御膳味噌100グラム 102円

◇伊予麦味噌100グラム 103円(大豆アレルギー対応商品)



全国の味噌まさきや

住所 座間市相模が丘5の11の33
アクセス 小田急線小田急相模原駅徒歩8分
電話 042(767)5350
営業時間 午前10時半~午後6時半
定休日 月曜
公式HP https://www.omisoya.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ