かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 崎陽軒(横浜市西区)冷凍&レンジで気軽 「松花堂弁当」も人気

推し 気分はミニ旅行 駅弁&空弁など
崎陽軒(横浜市西区)冷凍&レンジで気軽 「松花堂弁当」も人気

  • 崎陽軒(横浜市西区)

シェア・新聞購入ボタン


 崎陽軒(横浜市西区)は、コロナ禍による出張や旅行の自粛が続く中、自宅でも駅弁を楽しんでもらおうと、冷凍保存の「おうちで駅弁シリーズ」を昨年8月に発売した。電子レンジで手軽に調理でき、保存食としても注目されている。




 同シリーズはチャーハン、ピラフ、赤飯の定番のほか、8月末までの「夏季限定 枝豆じゃこごはん弁当」を販売中。いずれも、人気のシウマイや鶏の唐揚げなどが詰め込まれ、価格は630円。通信販売と一部のロードサイド店(綱島店、逗子銀座通り店、環2市沢店など)で取り扱う。

 同社が冷凍に関する研究に着手したのは6年ほど前。冷凍弁当の販売に向けて準備は整えていたが、外出機会の減少で「崎陽軒の駅弁が食べたい」という声が寄せられるようになり、急ピッチで商品化に取り組んだ。今後も冷凍便で全国配送できる商品を開発していくという。

【関連記事】「ジャンボシウマイ」を家庭向けにアレンジ、崎陽軒

 駅弁の印象が強い同社だが、懐石料理を意識した高価格帯の「松花堂弁当」が堅調に売り上げを伸ばしている。8月末まで販売する「松花堂弁当~穴子ごはん~」(1350円)は、柔らかな煮穴子を一本丸ごと使用。口の中でだしが広がる「姫こうや煮」や、今が旬の「とうもろこしの蒸し団子」など、多彩な和総菜や甘味から丁寧な仕事ぶりがうかがえる。



 広報・マーケティング部の西村浩明さん(44)は「暑い夏でも食欲をそそる彩り豊かな弁当に仕上げました。一度は食べてもらいたい自信作です」と話した。

 ☆同社お客さま相談室☎(0120)882380。



2021年7月19日公開 | 2020年7月10日神奈川新聞掲載


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 猫のひたいほどワイド(tvk)×イマカナ(神奈川新聞)PRESENTS 厚木のオカユスタンドで朝活! 朝田淳弥くん潜入リポ、朝粥で癒やしとエネルギーチャージを

    猫のひたいほどワイド/月~木曜正午(生放送)

  2. 国産栗を使用したスイーツ、マーロウ 期間限定でプリンとケーキ

  3. 上生菓子、和菓子 かわいらし過ぎて食べられない 和菓子處吉祥庵の上生菓子

    和菓子處吉祥庵(寒川町)

  4. 【神奈川で楽しむ干支(牛)6選】極上ステーキに生クリーム、牧場見学も 【横浜スパゲッティ and CAFE】生クリームが〝主役〟のスイーツが味わえる

    横浜スパゲッティ and CAFE(横浜市西区)

  5. 生クリームたっぷりスイーツ 秦野・パンダクレープのクレープ 一番人気はバナナチョコ生クリーム

    パンダクレープ(秦野市)

人気タグ