かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. うまい
  3. けずり氷はやしや「人形工房はやしや」(川崎市川崎区)のかき氷 「酔芙蓉~今日の充実~」

うまい けずり氷はやしや「人形工房はやしや」(川崎市川崎区)のかき氷 「酔芙蓉~今日の充実~」

  • けずり氷はやしや・人形工房はやしや(川崎市川崎区)
  • 2021年7月22日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 川崎駅から少し歩いた住宅街の中にある「人形工房はやしや」。夏季限定で「けずり氷(ひ)はやしや」として、かき氷を提供している。

【関連記事】山ノ食堂(相模原市南区)の梅かき氷 丸ごとの十郎梅、ジャムやシロップ混ぜて

 清少納言の枕草子に出てくる「削り氷(けずりひ)」から着想し、ふわふわに削った純氷と自家製シロップで8種(700円~)を提供。グラデーションが美しい「酔芙蓉(すいふよう)~今日の充実~」(1500円)は、白からピンクに1日で色が変わる酔芙蓉の花をイメージした。シロップは果肉を感じるイチゴとフランボワーズに、スーパーフードのアサイーも加えて健康にも配慮。牛乳から手作りしたミルクと層になり、最後まで濃厚な味わいだ。同店の代表で人形師の小林誠さんは「ぼくらの人形はびょうぶなど小物がごく少ない。大切にしている〝余白〟を削り氷でも表現した」と話す。


人形作りは分業制。小林さんは「頭師(かしらし)」で、顔と冠、手足を制作する。かき氷の時季以外は、店頭で作業することもあるという
人形作りは分業制。小林さんは「頭師(かしらし)」で、顔と冠、手足を制作する。かき氷の時季以外は、店頭で作業することもあるという

 「人形や節句という文化を通して、大切な物の扱い方などを遊びながら学んでほしい」と小林さん。みやびな人形に囲まれて、和を堪能してみては。



けずり氷はやしや・人形工房はやしや(川崎市川崎区)

住所 川崎市川崎区新川通3の10
アクセス JR川崎駅から徒歩15分
電話 044(222)4835
営業時間 午前11時~午後6時(同5時半【LO】、シロップがなくなり次第終了)
定休日 水曜休み
備考欄 ※通常の削り氷の提供は9月末まで。10月~年末は要予約。

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 一口サイズで食べ方多彩な「ギヨウザ」、崎陽軒 

  2. 家庭向けクリスマス仕様ジャンボシウマイ販売 崎陽軒、12月1日から

  3. 秋冬限定のスイーツメニュー、鎌倉紅谷 「クルミッ子」入れたモンブランも

  4. 元祖ニュータンタンメン本舗監修の袋麺 好評のカップ麺に続き

  5. 高級食パン専門店「ちょっと待ってぇー 中華街店」、11月6日オープン

    ちょっと待ってぇー 中華街店(横浜市中区)

人気タグ