かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 鎌倉 スパイスハウスPePeのマサラライス じわりと体が温まるような奥深い味

推し スパイシーメニューで元気もりもり
鎌倉 スパイスハウスPePeのマサラライス じわりと体が温まるような奥深い味

  • スパイスハウスPePe(鎌倉市)

シェア・新聞購入ボタン

マサラライスには、もも肉や胸肉、レバーやハツなどさまざまな部位の鶏肉と、クミン、キャラウェイ、クローブなど16種のスパイスを使う

 スパイスやハーブを使った料理が味わえるレストラン「スパイスハウスPePe」(鎌倉市)。本場中国やインドで中医学や薬膳料理を学んだ齊藤秀二郎さん(79)が、「食によって体を整える料理」をテーマに世界中にある80種ものスパイスを自在に操る。


店内の1、2階には世界中のスパイスやハーブ約80種がずらり
店内の1、2階には世界中のスパイスやハーブ約80種がずらり

日本料理で長年経験を重ね、中国やインドで薬膳料理やスパイスを学んだ齊藤秀二郎さん
日本料理で長年経験を重ね、中国やインドで薬膳料理やスパイスを学んだ齊藤秀二郎さん

 もも肉や胸肉、レバーやハツなどさまざまな部位の鶏肉を16種のスパイスで炒め煮にした「マサラライス」(1350円、ランチではスープとサラダ付き)は、同店の看板メニュー。さまざまなスパイスの風味と刺激が絡み合い、辛さよりもじわりと体が温まってくるような奥深い味だ。


「水キムチ」はキムチの味なのに辛さがなく、野菜や乳酸菌が豊富なので夏の疲れた体にお薦め。テークアウトも可能
「水キムチ」はキムチの味なのに辛さがなく、野菜や乳酸菌が豊富なので夏の疲れた体にお薦め。テークアウトも可能

 食前には、食べると体調が整うと人気の「水キムチ」(700円)がお薦め。辛さはなく、野菜や乳酸菌が豊富なので夏の疲れた体に染み渡る。「スパイスはラテン語で〝薬〟。料理で胃腸を整えて、元気になってほしい」と齊藤さんは優しく呼び掛ける。



「マサラ」とは?

 「ガラムマサラ」の「マサラ」で、さまざまなスパイスを混ぜ合わせたもの。7種以上混ぜ合わせて作るが、使うスパイスに決まりはなく、シェフやメーカー、家庭によって異なるのも面白い。

【オススメ記事】↓


幸せになるスパイス&ハーブ②独自のスパイスで手軽に料理を

夏バテはしていませんか? スパイス&ハーブを使って、残暑を乗り切りましょう。お手軽レシピや上手な楽しみ方を聞いたほか...

アナン(鎌倉市)


スパイスハウスPePe

住所 鎌倉市御成町6の10
アクセス 鎌倉駅西口徒歩5分
電話 0467(60)4330
営業時間 午前11時半~午後2時L.O.、同5~7時L.O.時短営業中
定休日 月、火曜
公式HP https://spicehouse-pepe.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

2021年9月1日公開 | 2021年8月21日神奈川新聞掲載


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. シネマ散歩 是枝監督最新映画ベイビー・ブローカー 赤ちゃんを売る。それだけのはずだった...

  2. ポテトサラダ大集合 ネギッチンneginegi(藤沢市)のベーコンと長葱のポテトサラダ ネギを生かしたシンプルな味

    ネギッチンneginegi(藤沢市)

  3. K-person 江戸家小猫さんに聞く 「真面目」に動物になりきる

  4. パフェ ホテルニューグランド「プリン・ア・ラ・モード パフェ」

  5. ぶらり♪街めぐり 生麺使う本場のフォー◇フォーミン関内店(横浜市中区)

    フォーミン関内店(横浜市中区)

人気タグ