かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 【2021】9月 神奈川の祭り<鶴岡八幡宮例大祭、お三の宮秋祭り、かかしまつりなど>

気になる 【2021】9月 神奈川の祭り<鶴岡八幡宮例大祭、お三の宮秋祭り、かかしまつりなど>

  • 2021年8月27日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

かかしまつり、2019年09月撮影
かかしまつり、2019年09月撮影

4・5日
■六所神社例大祭「櫛魂(くし)まつり」(大磯)
 櫛の日にちなみ、毎年9月4日前後の日曜に斉行。御祭神である櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)の御神徳をたたえ、厄災除けを祈願する。5日午後3時から例大祭。4、5日午前9時~午後5時には、不要な櫛やひな人形、縁起物、写真、手紙、ぬいぐるみなどのお焚(た)き上げ神事の受け付けを行う。神楽殿での神賑行事や福引抽選会などは行わない。JR二宮駅からバスで国府新宿下車5分。☎0463(71)3737。

4~20日
■中新田かかしまつり(海老名)
 中新田コミュニティセンター北側。水田にアイデアあふれるかかしが立ち並ぶ海老名の秋の風物詩。今年は縮小開催のため、表彰式などは行わない。厚木駅徒歩7分。海老名市農政課☎046(235)4844。

【関連記事】神奈川に咲く華やかな花〈秋編〉(ススキ・菊花展・ざる菊・秋バラ・コスモス・ヒガンバナ)

7・8日
■薬王院「双盤(そうばん)念仏」
(大和)
 双盤といわれる鉦(しょう)と太鼓を打ち鳴らしながら念仏を唱える。8日午後7時は、信法寺住職の回向とともに念仏を行う。境内では眼病に効能があるといわれる「薬師ショウガ」の販売も。大和市指定重要無形民俗文化財。小田急線高座渋谷駅徒歩20分。保存会の遠藤さん☎046(267)0781。


薬王院「双盤(そうばん)念仏」、2019年09月撮影
薬王院「双盤(そうばん)念仏」、2019年09月撮影

14~16日
■鶴岡八幡宮例大祭(鎌倉)
 1187年に、源頼朝が始めた放生会(ほうじょうえ)と流鏑馬(やぶさめ)を起源とした、同八幡宮の最も重要な祭事。14日は宵宮祭。15日午前10時から例大祭、午後1時から神輿(みこし)・神馬などが若宮大路を二の鳥居まで進む神幸祭。16日午後3時から、例大祭で神前に供えた鈴虫を神域の自然に放す鈴虫放生祭。鎌倉駅徒歩10分。☎0467(22)0315。
 
17~19日
■お三の宮日枝神社例大祭(お三の宮秋祭り)(横浜)
 「お三の宮」「おさんさま」として親しまれる同神社の盛大な祭事。17日午後5時から例祭式典。神社大神輿「千貫みこし」御巡行は中止だが、18、19日に神社裏手の神輿庫でお参りできる。町内神輿連合渡御は来年度に延期。奉納演奏などの催し物については同神社[HP]で確認する。かながわのまつり50選。横浜市営地下鉄吉野町駅徒歩3分。☎045(261)6902。
 
22~24日
■遊行寺 秋季開山忌(藤沢)
 宗祖一遍上人の忌日法要。22日午前10時半に開白法要、午後3時に御逮夜法要。23日午前10時半に大施餓鬼(せがき)法要、午後3時に日想観修行。24日午前10時に日限地蔵尊御縁日法要、同10時半に大施餓鬼法要、引き続き結願法要。稚児行列や踊り念仏奉納は行わない。藤沢駅徒歩15分。☎0466(22)2063。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 猫のひたいほどワイド(tvk)×イマカナ(神奈川新聞)PRESENTS 厚木のオカユスタンドで朝活! 朝田淳弥くん潜入リポ、朝粥で癒やしとエネルギーチャージを

    猫のひたいほどワイド/月~木曜正午(生放送)

  2. 国産栗を使用したスイーツ、マーロウ 期間限定でプリンとケーキ

  3. 上生菓子、和菓子 かわいらし過ぎて食べられない 和菓子處吉祥庵の上生菓子

    和菓子處吉祥庵(寒川町)

  4. 【神奈川で楽しむ干支(牛)6選】極上ステーキに生クリーム、牧場見学も 【横浜スパゲッティ and CAFE】生クリームが〝主役〟のスイーツが味わえる

    横浜スパゲッティ and CAFE(横浜市西区)

  5. 生クリームたっぷりスイーツ 秦野・パンダクレープのクレープ 一番人気はバナナチョコ生クリーム

    パンダクレープ(秦野市)

人気タグ