かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 横浜・欧風菓子チロルの生パウンド 甘すぎず、ふわっと軽い口当たり

推し 生クリームたっぷりスイーツ
横浜・欧風菓子チロルの生パウンド 甘すぎず、ふわっと軽い口当たり

  • 欧風菓子 チロル(横浜市都筑区)

シェア・新聞購入ボタン

生パウンド
生パウンド

 パウンドケーキを切り分けると、中から生クリームが顔を出す。横浜市都筑区の「欧風菓子 チロル」で2013年から販売している「生パウンド」(864円)。甘すぎず、ふわっと軽い口当たりで幅広い世代に愛されている。

 北海道産生クリームのミルク感と滑らかな口溶けが引き立つよう、生地をできる限り柔らかく仕上げているのが特徴だ。店長の松本洋さん(52)は「シフォンケーキとスポンジケーキの中間が、形崩れしない理想的な柔らかさ」と話す。180度のオーブンで25分かけて焼成するスポンジケーキの生地に対し、「生パウンド」は165度と低めの温度で1時間じっくり焼き上げるという。



 「ロールケーキブームが終わった頃、それに変わる新商品を作ろうと思ったのがきっかけ」と松本さん。1本の長さは18センチで、5~6人分になる。「手土産や家族だんらんのおやつにいかがですか」と呼び掛ける。



欧風菓子 チロル

住所 横浜市都筑区南山田2の11
アクセス 横浜市営地下鉄北山田駅徒歩11分
電話 045(592)0777
営業時間 午前10時~午後7時
定休日 月曜休み(祝日の場合は翌日)
公式HP https://ameblo.jp/chiroru2008

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

2021年2021年9月11日公開 |9月4日 神奈川新聞掲載

オススメ記事↓


懐かしき時代「昭和」横浜の純喫茶コーヒーサロンサガンの巨大パフェ 高さ25センチ超

2021年4月30日公開 | 2021年4月24日神奈川新聞掲載 東急東横線綱島駅(横浜市港北区)の目の前。1980年に創業し、今も当時...

コーヒーサロン サガン(横浜市港北区)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 猫のひたいほどワイド(tvk)×イマカナ(神奈川新聞)PRESENTS 厚木のオカユスタンドで朝活! 朝田淳弥くん潜入リポ、朝粥で癒やしとエネルギーチャージを

    猫のひたいほどワイド/月~木曜正午(生放送)

  2. 国産栗を使用したスイーツ、マーロウ 期間限定でプリンとケーキ

  3. 上生菓子、和菓子 かわいらし過ぎて食べられない 和菓子處吉祥庵の上生菓子

    和菓子處吉祥庵(寒川町)

  4. 【神奈川で楽しむ干支(牛)6選】極上ステーキに生クリーム、牧場見学も 【横浜スパゲッティ and CAFE】生クリームが〝主役〟のスイーツが味わえる

    横浜スパゲッティ and CAFE(横浜市西区)

  5. 生クリームたっぷりスイーツ 秦野・パンダクレープのクレープ 一番人気はバナナチョコ生クリーム

    パンダクレープ(秦野市)

人気タグ