かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. とれたて
  3. 教えて!野菜博士 おいしい野菜&フルーツの見分け方<ナス>

とれたて 教えて!野菜博士 おいしい野菜&フルーツの見分け方<ナス>

  • 2021年9月16日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 全国最年少の「野菜ソムリエプロ」の資格を持つ緒方湊さん(13)=横浜市青葉区=が、旬の野菜の役立つ情報をお届け。今回はナス。クイズに答えながら、野菜や果物の魅力に触れてみませんか。


丸ナス収穫
丸ナス収穫

 ナスというとどんな形をイメージしますか?

 長いナス、丸いナス、巾着型のナス、色も濃紫、赤紫、白、緑などさまざまです。ナスは日本だけでも200種類以上、世界には千種類以上もあると言われており、家庭菜園でも人気の身近な野菜の1つです。

問題 神奈川県には、収穫後そのまま食べられるジューシーなナスがあります。そのナスの名前は何でしょう?

(1)サラダ紫

(2)ジューシー紫

(3)フレッシュパープル


教えて!野菜博士 おいしい野菜&フルーツの見分け方<ナシ>

 正解は(1)のサラダ紫です。神奈川県はそのままサラダとして食べることができるナスを「サカタのタネ」(横浜市都筑区)と共同で開発しました。水ナスから生まれているので、とてもジューシーでさくさくした食感のおいしいナスです。


長ナス収穫
長ナス収穫

 さて、この時期のお薦めと言えば、もちろん「秋ナス」です。

 一般的なナスが6~8月の夏の間に収穫されるのに対し、9~10月の秋に収穫されるものを「秋ナス」と呼んでいます。ナスは夏を代表する野菜ですが、旬は夏と秋にあると言ってもいいくらい、秋ナスもおいしいです。

 ナスは元々、インド原産の野菜ですから、暑さを好む野菜ですが、さすがに真夏の暑さはこたえます。

 実を大きくするために使う栄養を、まず実をなんとかつけようとして使ってしまうので、実が大きくなりにくいです。そして大きくならないところに、直射日光が当たり、ナスもへろへろになってしまいます。



 そこで農家さんは「更新剪定(せんてい)」や「切り戻し」と呼ばれる作業を行い、暑い時期はナスを養生させ、少し涼しくなる秋に実をつけさせるようにしています。

 だから夏のナスに比べ少し小ぶりにはなってしまいますが、その分、うま味がぎゅっと詰まったおいしいナスになるのです。

 夏のナスは水分が多く実が柔らかいので、焼きナスがお薦め料理ですが、秋ナスは水分が減り、実もしっかりしているので、繊維を断つ輪切りにして、煮込むのがお薦めです。



プロフィール
緒方 湊(おがた・みなと) 2008年3月生まれ。6歳で野菜づくりを始める。8歳で野菜ソムリエ、10歳で野菜ソムリエプロに合格(いずれも当時の最年少記録)。横浜DeNAベイスターズの大ファン。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ぶらり♪街めぐり ナポリタンが老舗で復活 イタリア料理のローマステーション(横浜市中区)

    ローマステーション(横浜市中区)

  2. 神奈川おいしいパスタ巡り・横浜 【横浜発祥ナポリタンを味わう6選】

  3. 神奈川ホテルのクリスマスケーキ2021セレクション 鎌倉プリンスホテルのStrawberry Christmas~ストロベリークリスマス~

    鎌倉プリンスホテル(鎌倉市)

  4. 上生菓子、和菓子 かわいらし過ぎて食べられない 和菓子處吉祥庵の上生菓子

    和菓子處吉祥庵(寒川町)

  5. 神奈川ホテルのクリスマスケーキ2021セレクション 横浜ロイヤルパークホテルのプラリネノワゼット

    横浜ロイヤルパークホテル(横浜市西区)

人気タグ