かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. とれたて
  3. 津久井浜観光農園でサツマイモ掘り とれる品種は紅あずま、ほくほく食感で甘み強い

とれたて サツマイモ
津久井浜観光農園でサツマイモ掘り とれる品種は紅あずま、ほくほく食感で甘み強い

  • 津久井浜観光農園(横須賀市)

シェア・新聞購入ボタン


 ほくほく食感の秋の味覚、サツマイモ。県内有数の観光農園では、今年も芋掘りシーズンが到来し、多くの観光客が訪れている。秋晴れのこの日は、横須賀市内の幼稚園に通う園児たちが来園。つるを目印に掘り進め、芋が顔を出したら回りの土をかき分けるように両手で掘っていく。「あったあった!」「見て! こんなにとれたよ」「おっきいね」と掘り起こすたびに歓声が上がる。1つのつるから何個とれるか、どんな大きさかは、掘ってみてからのお楽しみだ。


宮内英樹さん
宮内英樹さん

 農園で育てているのは、「紅あずま」。鮮やかな赤い皮とほくほくした食感が特徴で、甘みも強い。芋掘り組合会長の小林誠さん(59)や小林務さん(59)、宮内英樹さん(36)ら3軒の農家が、客らに喜んでもらおうと毎年丹精込めて芋作りに励んでいる。昨年はコロナ禍で団体客の利用は減ったものの、屋外のレジャーの需要が高まったことから個人客が増え、約5万株が完売。1人ずつ畑が区切られており、掘る際に互いが向かい合わないように工夫も凝らした。

 「大切にしているのは土作り」と宮内さんは話す。芋のつるを細かく砕いて肥料にしたり、有機質肥料で耕した土は軟らかく、掘りやすいだけでなく芋も甘くなる。しっかりと土作りをすると、つるしか育たない「つるボケ」も防げるという。「今年は育ちも良く、甘みも強いですよ」。掘りたてもおいしいが、収穫後、1週間から10日ほど洗わずに土を付けたまま置いておくと、甘みはさらに増す。


焼き芋
焼き芋

 お薦めの食べ方は、定番の焼き芋やサツマイモご飯。甘さを生かして大学芋や芋ようかんなどのスイーツにも最適だ。ミカン狩りが始まる10月20日からは園内で石焼き芋(100グラム100円)も楽しめるほか、1月からはイチゴ狩りなど、季節の味覚がめじろ押しだ。

サツマイモ掘り



 11月14日までの土日・祝日、午前9時~午後3時。1人5株で千円。予約不要。軍手持参。※売り切れ次第終了

2021年10月01日公開 | 2021年9月30日神奈川新聞掲載

※魚介類や野菜など生鮮食料品の価格・種類は、水揚げ量や収穫量、天候などの影響で変動します。

オススメ記事⇩


鎌倉野菜鎌倉野菜や弁当販売する直売所、鎌倉野菜市場かん太村(鎌倉市) オススメは鎌倉野菜たっぷりのキーマカレー

関谷地区で育てた鎌倉野菜やカレーなどの弁当を販売する直売所。農業の可能性を発信し、地域の集う場にしたいと、代表の田村...

鎌倉野菜市場かん太村(鎌倉市)

芋掘りを楽しむたけやま幼稚園の園児たち






津久井浜観光農園

住所 横須賀市津久井5の15の20
アクセス 京急線津久井浜駅徒歩20分(期間中は送迎バスあり、無料駐車場あり)
電話 070(2671)9614(営業時のみ)
公式HP https://ja-yokosukahayama.or.jp/tourism/
備考欄 現地案内所

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ぶらり♪街めぐり ナポリタンが老舗で復活 イタリア料理のローマステーション(横浜市中区)

    ローマステーション(横浜市中区)

  2. 神奈川おいしいパスタ巡り・横浜 【横浜発祥ナポリタンを味わう6選】

  3. 神奈川ホテルのクリスマスケーキ2021セレクション 鎌倉プリンスホテルのStrawberry Christmas~ストロベリークリスマス~

    鎌倉プリンスホテル(鎌倉市)

  4. 上生菓子、和菓子 かわいらし過ぎて食べられない 和菓子處吉祥庵の上生菓子

    和菓子處吉祥庵(寒川町)

  5. 神奈川ホテルのクリスマスケーキ2021セレクション 横浜ロイヤルパークホテルのプラリネノワゼット

    横浜ロイヤルパークホテル(横浜市西区)

人気タグ