かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム内はフォトスポットと隠れキャラがいっぱい

推し 笑顔あふれる〝聖地〟
川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム内はフォトスポットと隠れキャラがいっぱい

  • 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

シェア・新聞購入ボタン

フォトスポットのドラえもんと、おなじみの土管
フォトスポットのドラえもんと、おなじみの土管

 緑が多い屋外には、キャラクターのフォトスポットが点在している。

 ドラえもんのそばには、おなじみの3つの土管。大人でも中に入ったり、登ったりできる大きさだ。

 「どこでもドア」やドラミちゃん、コロ助、Q太郎などおなじみのキャラクターのほか、よく探さないと見つけられない〝隠れキャラクター〟もいる。


どこでもドア
どこでもドア

コロ助とハイチーズ!
コロ助とハイチーズ!

おばけのQ太郎とO次郎
おばけのQ太郎とO次郎

芝生で寝るパーマン1号・2号
芝生で寝るパーマン1号・2号

ころばし屋
ころばし屋

「ころばし屋」(てんとう虫コミックス「ドラえもん」13巻収録)は、背中の穴に10円を入れると指名した人を容赦なく3回転ばせるひみつ道具。のび太はジャイアンに仕返ししようとするが…
「ころばし屋」(てんとう虫コミックス「ドラえもん」13巻収録)は、背中の穴に10円を入れると指名した人を容赦なく3回転ばせるひみつ道具。のび太はジャイアンに仕返ししようとするが…

「大長編ドラえもん のび太の恐竜」などに登場する首長竜「ピー助」。偶然見つけた恐竜の卵の化石をタイムふろしきで卵に戻し、のび太が温めてふ化。隠れて育て、きょうだいのように仲良くなるが…
「大長編ドラえもん のび太の恐竜」などに登場する首長竜「ピー助」。偶然見つけた恐竜の卵の化石をタイムふろしきで卵に戻し、のび太が温めてふ化。隠れて育て、きょうだいのように仲良くなるが…

 展示室Ⅱから続く奥まった一角には「きこりの泉」がある。レバーを上下させると泉から「きれいなジャイアン」が姿を現す人気スポットだ。


イソップ童話の「金の斧(おの)」をモチーフにした「きこりの泉」(てんとう虫コミックス「ドラえもん」36巻収録)に出てくる「きれいなジャイアン」。さまざまなグッズも販売されるほどの人気で、今月からは館内にあるガシャポンにも登場
イソップ童話の「金の斧(おの)」をモチーフにした「きこりの泉」(てんとう虫コミックス「ドラえもん」36巻収録)に出てくる「きれいなジャイアン」。さまざまなグッズも販売されるほどの人気で、今月からは館内にあるガシャポンにも登場


これですか。
これですか。


竹馬ができないのび太のためにドラえもんが連れてきた「ウマタケ」。22世紀の科学者が人工的に作った生き物で「走れ!ウマタケ」(てんとう虫コミックス「ドラえもん」1巻収録)に登場。全長76㌢のバウムクーヘン「ウマタケロングバウム」(980円)も3階ギフトコーナー「藤子屋」で販売中
竹馬ができないのび太のためにドラえもんが連れてきた「ウマタケ」。22世紀の科学者が人工的に作った生き物で「走れ!ウマタケ」(てんとう虫コミックス「ドラえもん」1巻収録)に登場。全長76㌢のバウムクーヘン「ウマタケロングバウム」(980円)も3階ギフトコーナー「藤子屋」で販売中


ひみつ道具「植物自動化液」で動けるようになり、のび太と兄弟のように仲良くなった幼木「キー坊」。「さらばキー坊」(てんとう虫コミックス「ドラえもん」33巻収録)をはじめ、アニメや映画にも登場する
ひみつ道具「植物自動化液」で動けるようになり、のび太と兄弟のように仲良くなった幼木「キー坊」。「さらばキー坊」(てんとう虫コミックス「ドラえもん」33巻収録)をはじめ、アニメや映画にも登場する

©藤子プロ・小学館 オバケのQ太郎/©藤子プロ・藤子スタジオ

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムってどんなとこ?


藤子・F・不二雄ミュージアム<開館10周年>「ドラえもんの体の色」は何色? 白黒の原画に見る温かみあるペンタッチ

2021年9月3日、川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムは開館から10周年を迎えました。ここは「ドラえもん」の作者、...

藤子・F・不二雄ミュージアム(川崎市多摩区)

2021年11月07日公開 | 2021年9月18日神奈川新聞掲載


川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

住所 川崎市多摩区長尾2の8の1
アクセス JR宿河原駅、小田急線向ケ丘遊園駅徒歩15分、登戸駅から直行バスあり
電話 (0570)055245(午前9時半~午後4時、年末年始休み)
営業時間 午前10時~午後6時(完全予約制、事前にローソンで要チケット購入)
定休日 火曜、年末年始
公式HP http://fujiko-museum.com/
備考欄 千円、中・高校生700円、4歳~小学生500円、3歳以下無料

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 文化部探検隊 文化部員の体験記 「#神奈川に住んでるエルフ」第2巻 県民禁断テーマ「“湘南”とはどこか」収録

  2. K-Person 李相日さんに聞く 純粋な関係性に希望 情趣にあふれた映像

  3. 弁当 【横浜】初夏の味わい3種 崎陽軒が発売

  4. 鶴見で注目!沖縄スポット おきなわ物産センター(横浜市鶴見区)の物産品 食材、缶詰、菓子など千種類以上

    おきなわ物産センター(横浜市鶴見区)

  5. 鶴見で注目!沖縄スポット 沖縄陶器&インテリア Kilott(鎌倉市)の「やちむん」「琉球ガラス」 優しくて美しい

    沖縄陶器&インテリア Kilott(鎌倉市)

人気タグ