かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 川崎の老舗和菓子店「菓子匠 末広庵」 和栗のモンブラン大福は和菓子と洋菓子のいいとこ取り!

推し 秋はやっぱりモンブラン
川崎の老舗和菓子店「菓子匠 末広庵」 和栗のモンブラン大福は和菓子と洋菓子のいいとこ取り!

  • 菓子匠 末広庵(川崎市川崎区)

シェア・新聞購入ボタン

熊本県産の栗一粒まるごとの渋皮煮は、しっとりとした甘さで栗のおいしさを引き出した
熊本県産の栗一粒まるごとの渋皮煮は、しっとりとした甘さで栗のおいしさを引き出した

 川崎駅近くにある老舗和菓子店「菓子匠 末広庵」で、昨年大人気になった「和栗のモンブラン大福」(680円)がリニューアルした。「和栗のみを使用し、〝栗らしさ〟を追求した」と、販売促進部の沢田悠香さん。栗のおいしさを堪能できると話題を呼んでいる。


大福の餅は独自の製法で、一般的な大福と比べて砂糖の使用量を半分以下に抑えている
大福の餅は独自の製法で、一般的な大福と比べて砂糖の使用量を半分以下に抑えている

通販は冷凍で発送するが、解凍しても柔らかい食感を再現した
通販は冷凍で発送するが、解凍しても柔らかい食感を再現した

 マロンクリームをふわりとまとったクリーム大福に、大ぶりの渋皮煮が目を引く。マロンクリームは、昨年から使用している茨城県産の栗に、今年は風味豊かな熊本県産をブレンド。和菓子を感じるさっぱりとした味わいに仕上げた。


販売促進部の沢田さん
販売促進部の沢田さん

 大福はモンブランのために開発。栗のリキュールで風味を加えたホイップクリームと粒あんを、ふわふわの餅で包んだ。食べ進めると味わいが変化し、和菓子と洋菓子の〝いいとこ取り〟ができる。どちらも食べたい人にぴったりの一品だ。11月末(予定)までの限定販売。



2021年10月11日公開 | 2021年10月2日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


秋はやっぱりモンブラン鎌倉五郎本店の「小波」 栗と芋のきんとんに蜜漬けした渋皮栗とクリーム重ね、栗ペーストをたっぷりと

「鎌倉半月」で知られる鎌倉五郎本店で、ひそかな人気を呼んでいるモンブランがある。波打つ栗ペーストから名付けられた「小...

鎌倉五郎本店(鎌倉市)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ぶらり♪街めぐり ナポリタンが老舗で復活 イタリア料理のローマステーション(横浜市中区)

    ローマステーション(横浜市中区)

  2. 神奈川おいしいパスタ巡り・横浜 【横浜発祥ナポリタンを味わう6選】

  3. 神奈川ホテルのクリスマスケーキ2021セレクション 鎌倉プリンスホテルのStrawberry Christmas~ストロベリークリスマス~

    鎌倉プリンスホテル(鎌倉市)

  4. 上生菓子、和菓子 かわいらし過ぎて食べられない 和菓子處吉祥庵の上生菓子

    和菓子處吉祥庵(寒川町)

  5. 神奈川ホテルのクリスマスケーキ2021セレクション 横浜ロイヤルパークホテルのプラリネノワゼット

    横浜ロイヤルパークホテル(横浜市西区)

人気タグ