かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 鈴廣かまぼこの里の新米など使用した限定メニューやワークショップ

推し おいしいお米が食べたい
鈴廣かまぼこの里の新米など使用した限定メニューやワークショップ

  • 鈴廣かまぼこの里(小田原市)

シェア・新聞購入ボタン

オリジナルの雑穀ブレンド
オリジナルの雑穀ブレンド

 鈴廣かまぼこの里では、11月30日まで「秋うまし~かまぼこと米のある暮らし~」を開催。小田原で1887(明治20)年から続く米穀店「志村屋米穀店」が育てる新米などを使用した期間限定メニューやワークショップが楽しめる。

 9月27日に新たにオープンした小田原周辺の作家などの作品が展示・販売される「ギャラリー&ショップ 千惠」では、自分だけの雑穀ブレンドをつくるワークショップを開催。翡翠(ひすい)色のもちもちとした緑米、ぷちぷち食感の黒米など、好みに合わせた配合が楽しめる。


五穀米のきのこドリア
五穀米のきのこドリア

 施設内の飲食店では、米とかまぼこの原料である白身魚やすり身を使用した限定メニューが複数登場。「鈴なり市場 汐風カフェ」では、魚のすり身にサフランや生クリームを加えてふわりと仕上げたものを五穀米にのせて、地元産の原木シイタケなどを使ったドリアソースとチーズをかけて香ばしく焼いた「五穀米のきのこドリア」(990円)を提供する。



オススメ記事⇩


ルミネ横浜で秋のグルメフェア パフェ&実りの秋ごはん

横浜駅直結のルミネ横浜は10月15日~11月21日、秋のグルメフェア「秋のときめきパフェ&実りの秋ごはん2021」を...

2021年10月17日公開 | 2021年10月9日神奈川新聞掲載


鈴廣かまぼこの里

住所 小田原市風祭245
アクセス 箱根登山鉄道風祭駅下車すぐ
営業時間 午前9時~午後5時
定休日 元日
公式HP https://www.kamaboko.com/sato/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. サツマイモのメニューを集めた催事 そごう横浜店で12月8日から

  2. 秋冬限定のスイーツメニュー、鎌倉紅谷 「クルミッ子」入れたモンブランも

  3. ミッフィーzakkaフェスタ そごう横浜店、9月7日まで

  4. 世界に笑顔を! 昭和音大声楽コース学生がハマスタで合唱発表

  5. 焼いてもお菓子もいい感じのサツマイモ 横浜・地湧庵農園のつぼ焼き芋 スイートポテトのような安納芋

    地湧庵農園(横浜市都筑区)

人気タグ