かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 横浜・地湧庵農園のつぼ焼き芋 スイートポテトのような安納芋

推し 焼いてもお菓子もいい感じのサツマイモ
横浜・地湧庵農園のつぼ焼き芋 スイートポテトのような安納芋

  • 地湧庵農園(横浜市都筑区)

シェア・新聞購入ボタン

安納芋のつぼ焼き芋。半分に割ると、黄金色で蜜がたっぷり詰まっている
安納芋のつぼ焼き芋。半分に割ると、黄金色で蜜がたっぷり詰まっている

 鹿児島県種子島産の安納芋を使った「つぼ焼き芋」を販売する店が、横浜市営地下鉄センター南駅近くの住宅街にある。故郷の特産品をPRしようと、河東大詔(かわひがしひろのり)さん(76)が自宅のガレージ前に開設した「地湧庵農園」。10年ほど前に販売を始め、評判が広まった。


横浜市内で教員をしていた河東さん。定年退職を機に生まれ育った種子島産の安納芋の販売を始めた
横浜市内で教員をしていた河東さん。定年退職を機に生まれ育った種子島産の安納芋の販売を始めた

 種子島に吹き渡る潮風を受け、ミネラル豊富な土壌で育った安納芋は、甘味が強く、ねっとりした食感が特徴。河東さんはよりおいしさを追求し、170~180度のつぼの中で、1時間半じっくり焼き上げることで、スイートポテトのような濃厚な甘味を引き出している。毎年9月末~翌年6月初めまで販売し、価格は100グラム150円。

 安納芋はつぼ焼きだけでなく、生のままでも販売。どちらも地方発送に対応し、全国各地から注文が舞い込むという。河東さんは「親族が丹精込めて育てた安納芋の魅力を、今後も横浜から発信していきたい」と意欲を見せる。



2021年10月23日公開 | 2021年10月16日神奈川新聞掲載


地湧庵農園

住所 横浜市都筑区茅ケ崎東3の19の10
アクセス 横浜市営地下鉄センター南駅徒歩5分
電話 090(7018)0862
営業時間 午前11時~午後6時半(無人の時はインターホンで呼び出す)
定休日 火・木曜
公式HP https://www.facebook.com/annnouimo/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


サツマイモサツマイモの日にいかがです? 横浜・よっしーのお芋屋さんこだわりの焼き芋

おいしい物や人とのつながりを通して、笑顔の輪を広げたいと、「よっしー」こと店主の吉川ゆうじさん(47)が5月にオープ...

よっしーのお芋屋さん(横浜市磯子区)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ブリトー UMEYA KITCHEN(横浜市中区)のブリトー 具も栄養も満点のブリトー

    ウメヤ キッチン(横浜市中区)

  2. 期間限定スイートピンクの「クルミッ子」缶

  3. 焼き芋 焼き芋専門店「超蜜やきいも」の横浜磯子店、オープン 「蜜が滴るほど甘いのに無添加」

    「超蜜やきいもpukupuku」横浜磯子店

  4. バレンタイン限定コラボ商品「ショーコラ クルミッ子」 好評のクッキーサンド

  5. 上生菓子、和菓子 かわいらし過ぎて食べられない 和菓子處吉祥庵の上生菓子

    和菓子處吉祥庵(寒川町)

人気タグ