かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 厚木の古民家cafe鐵馬厩 ハーレーが鎮座する古民家カフェ 和洋調和した非日常空間

推し くつろぎの空間
厚木の古民家cafe鐵馬厩 ハーレーが鎮座する古民家カフェ 和洋調和した非日常空間

  • 古民家cafe鐵馬厩(厚木市)

シェア・新聞購入ボタン

店内で存在感を放つハーレー・ダビッドソンは大森さん夫婦の愛車
店内で存在感を放つハーレー・ダビッドソンは大森さん夫婦の愛車

 磨き抜かれた、重厚感ある「アイアンホース」=ハーレー・ダビッドソンが鎮座する古民家カフェ。築約260年のかやぶき屋根が印象的な店内は、アンティークなどのバイク雑貨が並び、和と洋が絶妙に調和したしつらえ。



アンティークなどの雑貨は、バイクマニアでなくとも見入ってしまう趣ある品々
アンティークなどの雑貨は、バイクマニアでなくとも見入ってしまう趣ある品々

 ライダーのツーリングスポットとして人気が高いが、バイクに詳しくなくても、独特な雰囲気に日常を忘れてしまうような空間だ。

 和食中心のメニューはオーナーの大森克次さん(57)と妻・陽子さん(47)が丁寧に手作りする料理。


日替わりメニューで出合ったら、ぜひ味わってもらいたい「角煮定食」
日替わりメニューで出合ったら、ぜひ味わってもらいたい「角煮定食」

 愛川町「卵菓屋」の新鮮卵を使った「出汁巻玉子定食」(990円)は砂糖を入れず、卵本来の甘みを生かした優しい味。

 余分な脂を少しずつ取り除きながら4日間かけてじっくり煮込む、人気の「角煮定食」(1320円)は日替わりでオーダー可能だ。


「訪れた人にゆったりとした気持ちで過ごしてもらえるような準備をしてお待ちしていますね」と話す、(右から)オーナーの大森克次さんと妻・陽子さん
「訪れた人にゆったりとした気持ちで過ごしてもらえるような準備をしてお待ちしていますね」と話す、(右から)オーナーの大森克次さんと妻・陽子さん

 「店からは、サクラやススキ、キンモクセイにウメの花など、季節ごとの自然や鳥の声が楽しめるんですよ」と語る大森さん。陽子さんは「家具や料理を盛る器なども楽しんでいただきながら、時を忘れて過ごしてもらえたら」とほほ笑む。



2021年11月5日公開 | 2021年10月23日神奈川新聞掲載


古民家cafe鐵馬厩(てつまや)

住所 厚木市上荻野1859
アクセス 小田急線本厚木駅からバスで上荻野下車4分
電話 046(281)8911
営業時間 午前11時~午後4時半
定休日 水・木曜
備考欄 駐車場あり

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. サツマイモのメニューを集めた催事 そごう横浜店で12月8日から

  2. 秋冬限定のスイーツメニュー、鎌倉紅谷 「クルミッ子」入れたモンブランも

  3. ミッフィーzakkaフェスタ そごう横浜店、9月7日まで

  4. 世界に笑顔を! 昭和音大声楽コース学生がハマスタで合唱発表

  5. 焼いてもお菓子もいい感じのサツマイモ 横浜・地湧庵農園のつぼ焼き芋 スイートポテトのような安納芋

    地湧庵農園(横浜市都筑区)

人気タグ