かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 辻堂駅近くのアイスティーメインの専門店「TEA CALL」 「ここでしか飲めない」が味わえる

推し 深まる秋は紅茶と共に
辻堂駅近くのアイスティーメインの専門店「TEA CALL」 「ここでしか飲めない」が味わえる

  • TEA CALL(茅ケ崎市)

シェア・新聞購入ボタン

大船時代から不動の人気№1を誇るロイヤルミルクティー【左】と作りたての強炭酸水を使ったティーソーダ
大船時代から不動の人気№1を誇るロイヤルミルクティー【左】と作りたての強炭酸水を使ったティーソーダ

 辻堂駅西口浜竹通りにあるアイスティーメインの紅茶専門店「TEA CALL」。店主の三平一重さん(63)が大学在学中に出合ったアイスティーに衝撃を受け、卒業を待たずに大船に開店。3年前に地元のこの地に移転した。

 18種類の基本メニューに合わせ茶葉の種類や量、抽出時間を変えた「ここでしか飲めない紅茶」が味わえる。

 「氷が入るアイスティーをおいしく入れるのは簡単なことではない」と三平さん。「100℃が絶対条件」と煮立った湯で注文が入るたびに丁寧に入れる。


自家製の紅茶のリキュールを使ったカクテル「サンセット」
自家製の紅茶のリキュールを使ったカクテル「サンセット」

茶葉とシナモンをミルクでしっかり煮出した「シナモンミルクティー」
茶葉とシナモンをミルクでしっかり煮出した「シナモンミルクティー」

 気さくな店主もこのときばかりは職人の顔に。強炭酸のティーソーダ、自家製紅茶リキュールを使ったカクテルなどもある。茶葉本来の味を生かすため、程よい甘味を付けて提供する。

 1番人気は煮出さない「ロイヤルミルクティー」(600円)。直径8センチのグラスにたっぷり入り、濃厚だが渋みのない紅茶とミルクのハーモニーにうっとりする。ランチでは料理とセットで味わえる。



TEA CALL

住所 茅ケ崎市浜竹3の6の25
アクセス JR辻堂駅西口徒歩5分
電話 080(3936)3434
営業時間 正午~午後11時(バータイムにも紅茶の注文可能)
定休日 月曜
公式HP https://www.instagram.com/teacall1980/?utm_source=ig_profile_share&igshid=183ymshhgcoxn

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。



2021年11月10日公開 | 2021年10月30日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


深まる秋は紅茶と共に紅茶好きが満足する新百合ケ丘エルミロードにある紅茶専門店「THE DARJEELING」

「新百合ケ丘エルミロード」のエントランスにある紅茶専門店「THE DARJEELING」。カフェとして楽しめるだけで...

THE DARJEELING(川崎市麻生区)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 文化部探検隊 文化部員の体験記 「#神奈川に住んでるエルフ」第2巻 県民禁断テーマ「“湘南”とはどこか」収録

  2. K-Person 李相日さんに聞く 純粋な関係性に希望 情趣にあふれた映像

  3. 弁当 【横浜】初夏の味わい3種 崎陽軒が発売

  4. 鶴見で注目!沖縄スポット おきなわ物産センター(横浜市鶴見区)の物産品 食材、缶詰、菓子など千種類以上

    おきなわ物産センター(横浜市鶴見区)

  5. 鶴見で注目!沖縄スポット 沖縄陶器&インテリア Kilott(鎌倉市)の「やちむん」「琉球ガラス」 優しくて美しい

    沖縄陶器&インテリア Kilott(鎌倉市)

人気タグ