かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. モミジ鮮やか、県立七沢森林公園 あゆコロちゃんどら焼きをお供に

推し 紅葉&立ち寄りスポット
モミジ鮮やか、県立七沢森林公園 あゆコロちゃんどら焼きをお供に

  • 県立七沢森林公園(厚木市)

シェア・新聞購入ボタン

葉が落ちると赤いじゅうたんが敷かれたように見える「寸草亭」付近
葉が落ちると赤いじゅうたんが敷かれたように見える「寸草亭」付近

 東丹沢の麓に位置する七沢森林公園は約65万平方メートル。横浜スタジアム24個分の面積を誇る起伏に富んだ地形に、秋を迎えた里山の美しい景観が広がる。

 ナラやクヌギを中心とした雑木林が黄色やオレンジに色づく中、丸みを帯びた屋根の休憩所「寸草亭」周辺は赤い色のモミジが鮮やかに彩り、どこか情緒的な雰囲気。野鳥のさえずりを聴きながらの散策は、時間がゆっくりと流れるような感覚で森林浴が楽しめる。

 標高183メートルの展望広場からは横浜ランドマークタワーや江ノ島などを一望でき、天気に恵まれれば東京スカイツリーまで眺められる絶景スポットだ。【見ごろ:11月下旬~】



県立七沢森林公園

住所 神奈川県厚木市七沢901−1
アクセス 小田急線本厚木駅、愛甲石田駅からバスで七沢温泉入口下車8分
電話 046(247)9870
公式HP http://www.kanagawa-park.or.jp/nanasawa/
備考欄 駐車場あり

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

立ち寄りスポット 菊屋政房 本店のどら焼き


[手前から]「あゆコロちゃんどら焼き」(175円)、「りんごどら焼き」(195円)、「栗どら焼き」(195円)
[手前から]「あゆコロちゃんどら焼き」(175円)、「りんごどら焼き」(195円)、「栗どら焼き」(195円)

 豊かな自然を存分に満喫した後はバスで本厚木駅へ。駅からほど近くにたたずむ創業230年続く老舗の和菓子は上品な甘さで、歩き疲れを癒やしてくれる。

 店の名物の一つ「栗どら焼き」(195円)は、折りたたんだ皮にたっぷりの自家製のあんこと栗、ぎゅうひをはさんだ個性的な一品。この季節限定の「りんごどら焼き」(195円)は、リンゴの果肉を使ったあんがなめらかな口当たり。

 市のマスコットキャラクターを焼き印した「あゆコロちゃんどら焼き」(175円)は、つい手に取ってしまうほどのかわいさだ。


菊屋政房 本店

住所 厚木市東町1の13
アクセス 本厚木駅から徒歩7分
電話 046(221)0009
営業時間 午前9時半~午後6時
定休日 木曜

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

2021年11月14日公開 | 2021年11月6日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


神奈川県の紅葉スポット | 紅葉名所2021~ぶらり秋散歩~

川崎・横浜 ■生田緑地(小田急線向ケ丘遊園駅徒歩13分)。11月上旬~12月下旬。東口ビジターセンター☎044(933)...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. サツマイモのメニューを集めた催事 そごう横浜店で12月8日から

  2. 秋冬限定のスイーツメニュー、鎌倉紅谷 「クルミッ子」入れたモンブランも

  3. ミッフィーzakkaフェスタ そごう横浜店、9月7日まで

  4. 世界に笑顔を! 昭和音大声楽コース学生がハマスタで合唱発表

  5. 焼いてもお菓子もいい感じのサツマイモ 横浜・地湧庵農園のつぼ焼き芋 スイートポテトのような安納芋

    地湧庵農園(横浜市都筑区)

人気タグ