かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. サンタさんは実在するの? 相模原でサンタクロース会議上演へ

気になる サンタさんは実在するの? 相模原でサンタクロース会議上演へ

 12月11日、杜のホールはしもと(相模原市緑区)で、劇作家・演出家の平田オリザが主宰する劇団・青年団の「サンタクロース会議」が上演される。「サンタクロースはいるのか?」という議題について、観客席の子どもたちも一緒に考える参加型の演劇だ。平田は「対話の面白さを、子どもたちに味わってほしくて作りました」と作品の背景について語る。

 舞台には学校の先生や父母のほか、サンタクロースの専門家「ガミガミ博士」「ガリガリ博士」と魔女が登場。「サンタクロースはどこから来るの?」「普段は何をしているの?」と熱い議論が交わされる。長年、教育現場に演劇を持ち込み、対話について学んでもらおうと精力的に活動してきた平田が、子どもが参加できる演劇を作ろうと執筆し、2008年に初演された作品だ。


谷賢一や岡田利規など平田に影響を受けた演劇人が活躍の場を広げている。「演劇界にいい中堅が育ってきている。ぜひ国際マーケットにも出て行ってほしいですね」=こまばアゴラ劇場(東京都目黒区、撮影・花輪久)
谷賢一や岡田利規など平田に影響を受けた演劇人が活躍の場を広げている。「演劇界にいい中堅が育ってきている。ぜひ国際マーケットにも出て行ってほしいですね」=こまばアゴラ劇場(東京都目黒区、撮影・花輪久)

 平田が現在拠点を置く兵庫県豊岡市では市内の小学2年生が毎年観劇するなど西日本で継続的に上演されていたが、関東地方での上演は久しぶりだという。「以前より、多様性や、他者を理解することの重要性が増している。そういう意味では、上演の意義が大きくなっているかもしれません」と語る平田。「日本の子どもたちは学校の教室で同調圧力を感じやすく、教員が抱え持っている落としどころを探す議論になってしまいがち。サンタクロースというフィクションをテーマにすることで、正解はないけれど、さまざまな人が話すこと自体を楽しいと思ってもらいたいんです」

 演劇を通してコミュニケーション能力を育む「演劇教育」は少しずつ実を結び始め、豊岡市では、授業中の子どもたちの姿勢に積極性が出てくるなど良い影響が表れているという。「小さな営みではありますが、他の自治体にも広がりつつある。次の学習指導要領の改定に、演劇という言葉が入ってくると良いなと思います」

 昨年春からのコロナ禍では青年団の公演の多くも中止に追い込まれた。「若い演劇人は『不要不急』という言葉にショックを受け、精神的に疲弊してしまっている。演劇や、広い意味での芸術が人生に必要なものだという価値を回復させたい」と力を込める。その方法のひとつが「子どもたちに向けた演劇」だという。「映画やテレビドラマの優れた出演者・脚本家には小劇場出身者も多い。エンターテインメントにおいて、演劇は基礎研究・先端研究の場なんです」

 21年に開学し、学長を務める国際観光芸術専門職大学(同市)では、観光とアートを学びながら観光文化政策を立案できる人材を育成。観光と芸術文化振興は、豊かな地域社会を作り出す大切な要素だと強調する。「地域経済と文化芸術は切り離せない。杜のホールはしもとがある橋本駅周辺にもリニア新幹線の駅ができますが、文化や観光と連動したビジネスモデルを考えてほしいですね」。桜美林大学に勤務していた頃は毎日利用していたという「おなじみの駅」に期待を寄せた。


12月11日午前11時、午後2時(2回公演)。自由席。大人3千円、子ども千円、親子セット3800円。チケットはチケットMove電話042(742)9999
12月11日午前11時、午後2時(2回公演)。自由席。大人3千円、子ども千円、親子セット3800円。チケットはチケットMove電話042(742)9999

2021年11月17日公開 | 2021年11月17日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


ヨコハマおもしろ水族館、11月23日閉館 特別企画「海の中のクリスマス水槽」

13~23日、午後1~4時(最終入場は同3時半)、土日・祝日は午前10時~午後5時(最終入場は同4時半)、ヨコハマお...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. サツマイモのメニューを集めた催事 そごう横浜店で12月8日から

  2. 秋冬限定のスイーツメニュー、鎌倉紅谷 「クルミッ子」入れたモンブランも

  3. ミッフィーzakkaフェスタ そごう横浜店、9月7日まで

  4. 世界に笑顔を! 昭和音大声楽コース学生がハマスタで合唱発表

  5. 焼いてもお菓子もいい感じのサツマイモ 横浜・地湧庵農園のつぼ焼き芋 スイートポテトのような安納芋

    地湧庵農園(横浜市都筑区)

人気タグ