かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 夢見ケ崎動物公園◇マーコール

気になる かながわ動物飼育日記㊶
夢見ケ崎動物公園◇マーコール

  • 夢見ケ崎動物公園(川崎市幸区)

シェア・新聞購入ボタン



日本で最初に飼育展示 来園者の目の前で出産も

 11月になるとマーコールのヒート(発情期)が始まる。今年の7月に先代のボスが亡くなり、新ボスは他のオスの個体より体格や角の大きさで勝るゲンゴロウ(6歳)。ヒートはおおむね年内には終了し、来年5月にはかわいい赤ん坊が誕生する。来園者の目の前で出産することもある。

飼育員から一言 鈴木 友(ゆう)さん



 マーコールは1982年に夢見ケ崎動物公園が日本で最初に飼育展示を始めました。現在オス12匹、メス21匹の大所帯です。


かながわ動物飼育日記㉟夢見ケ崎動物公園◇チリーフラミンゴ

夢見ケ崎動物公園(川崎市幸区)


夢見ケ崎動物公園

アクセス JR新川崎駅徒歩15分、JR鹿島田駅徒歩20分
電話 044(588)4030
営業時間 午前9時~午後4時
備考欄 入園無料

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

2021年11月25日公開


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 【2021-2022】神奈川イルミネーション県内のスポットを紹介

  2. 世界に笑顔を! 昭和音大声楽コース学生がハマスタで合唱発表

  3. 横浜・みなとみらいを彩るイルミ「ヨルノヨ」 11月18日から新港中央広場などで開催

  4. ショパン国際ピアノコンクール2位 反田恭平が来年3月、ミューザ川崎シンフォニーホールのコンサート出演

  5. ジャンボクリスマスツリー、宮ケ瀬 土曜には花火打ち上げも

人気タグ