かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 年末彩る松山バレエ団の舞台「くるみ割り人形」 舞踊生活70年、プリマバレリーナ森下洋子がクララ演じる

気になる 年末彩る松山バレエ団の舞台「くるみ割り人形」 舞踊生活70年、プリマバレリーナ森下洋子がクララ演じる

ポーズを取る松山バレエ団。中央が森下洋子
ポーズを取る松山バレエ団。中央が森下洋子

 県民ホール(横浜市中区)の年末を彩る松山バレエ団の舞台「くるみ割り人形」が、24、25日に行われる。3歳からバレエを始めて、今年、舞踊生活70年を迎えたプリマバレリーナ森下洋子がクララを演じる。心を一つにして「希望の舞台を届けたい」と稽古中の同バレエ団を訪ねた。

 「くるみ割り人形」はクリスマスの夜を舞台に、少女クララとくるみ割り人形が繰り広げる愛と冒険に満ちた物語。魔法が解けて王子に戻るくるみ割り人形との出会いと別れを通して、クララの心の成長を描く側面もある。

 24日の全幕公演は、森下がクララ、大谷真郷(まさと)が王子を演じる。25日は口上役マリーヌの分かりやすい解説が付いたダイジェスト版で、クララを岡村由美子(1幕)と太細七保(たさいなお)(2幕)、王子を横須賀市出身の本多裕貴が演じ、子どもも楽しめるよう工夫されている。

 森下はクララの魅力を「無邪気で希望に満ちあふれた素晴らしい少女。生きていることへの喜び、人と人がお互いに慈しみ合うことの素晴らしさ、そうした人間賛歌がクララの中にある。踊らせていただけるのは、すごく幸せなこと」と話し、明るい表情を見せた。

 森下の公私にわたるパートナーで、振付や演出を手掛ける清水哲太郎は「伝承芸術であるバレエは先人たちが命を懸けて作り上げてきたもので、魂が込められている。その思いを伝えるべく、われわれは役や音楽と一体となれるように稽古している」と語った。




 チャイコフスキーの三大バレエの一つとして、人気の高い作品。その音楽について「特に王子とクララのアダージョとなる2幕のグラン・パ・ド・ドゥは、心にしみるほど素晴らしい。バレエをやっていない方々の心にも自然と入っていくのでは」と森下。

 クララ役は数え切れないほど踊ってきたが、「まだまだ足りないことばかり」という。王子役で共に舞台に立つ大谷は「洋子先生の向上心はすごい。負けないように毎日新鮮な思いで取り組んでいる」という。

 舞踊生活70周年を迎え、「支えてくださる方々のおかげ」と感謝を口にする。「私自身は毎日順調に稽古できていて、舞台に立てることが幸せ。大変なことはあるが、つらいと思ったことはない」と振り返る。

 自宅前の幼稚園で始まったバレエ教室に、3歳から通った。「きっと神様がバレエをやるんですよ、と導いてくれた」。小学校の長期休みには広島から1人で上京してレッスンを受けるなど、バレエに打ち込んできた。これまでに海外のさまざまな舞踊家から薫陶を受けた。その神髄を、踊りを通して後進に伝えている。

 「これで終わりということがない。人間の中に流れる深い思いを、言葉が通じなくても肉体を通して表現できる素晴らしい芸術。たくさんの人々にバレエで幸せを伝えていきたい」

2021年12月3日公開 | 2021年12月3日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


振付師・小林十市が振り返る「ダンス・ダンス・ダンス@横浜」

今年8月から10月にかけて横浜市内で繰り広げられたダンスの祭典「ダンス・ダンス・ダンス@横浜」。コロナ禍にも負けずに...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イタリアンレストラン 横浜・新山下の「TYCOON」跡地に「Re:Journal(リジャーナル)」オープン

  2. ぶらり♪街めぐり 焼き立てパン食べ放題&選べるスープ◇BRICKS STUDIO(横浜市中区)

    BRICKS STUDIO(横浜市中区)

  3. サンドイッチ sandwich and coffee me・me(相模原市南区)のサンドイッチ 毎日でも食べたい味わい

    サンドイッチアンドコーヒーミー・ミー(相模原市)

  4. コーヒー 秘密基地のようなスペシャリティーコーヒー店 みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市高津区)

    みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市)

  5. 季節の変わり目に朝活 海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)の朝茶漬け体験 胃も心も潤うような時が流れる

    海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)

人気タグ