かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. うまい
  3. とろり天使のわらびもち 溝の口店がオープン とろける柔らかさ、新感覚のドリンクも

うまい とろり天使のわらびもち 溝の口店がオープン とろける柔らかさ、新感覚のドリンクも

  • とろり天使のわらびもち 溝の口店
  • 2021年12月16日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 関西発、口に含めばとろとろと溶けてしまうほど柔らかな食感で人気の「とろり天使のわらびもち 溝の口店」が10日、川崎市のJR武蔵溝ノ口駅近くにオープンした。

 ワラビの根10キロから、わずか70グラムしか採れない貴重な本わらび粉を使用。「とろとろ生わらびもち」(200グラム600円、400グラム1080円)は、つまようじで食べるのが難しいほどの柔らかさ。王道の和三盆と、北海道十勝産の小豆を練り込んだ「あずき」の2種があり、ぜいたくにまとったこだわりのきな粉との相性も抜群だ。



 柔らかさを追求したからこそ実現した「飲むわらびもち」(680円)は、ストローでわらび餅を飲む新感覚のドリンク。ミルクティーと黒蜜、抹茶の3つのフレーバーがあり、生クリームをトッピングしている。プリンのようにスプーンですくって食べられる「クリームわらびもち」(4個入り1800円)もあり、和菓子になじみのない子どもをはじめ、老若男女問わず和スイーツを楽しめる。


飲むわらびもち
飲むわらびもち

クリームわらびもち
クリームわらびもち

 店長の田邊龍一さんは「とにかく柔らかく、とろける。『生わらびもち』『クリームわらびもち』は贈答にもおすすめです」と話す。

 ☆川崎市高津区溝口1の15の5、TKY溝口ビル1階。JR武蔵溝ノ口駅徒歩4分。午前11時~午後8時。無休。☎080(5831)6049。



おいしいお米が食べたい川崎・米Cafe BOXの羽釜で炊いたコシヒカリ もちもち食感が抜群

米Cafe BOX(川崎市高津区)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 横浜イングリッシュガーデン園内カフェのFlowerソフト 食用花で飾られたバラ風味のソフトクリーム

    横浜イングリッシュガーデン(横浜市西区)

  2. 期間限定スイートピンクの「クルミッ子」缶

  3. K-Person 小栗旬さんに聞く 葛藤し続けた義時、〝らしさ〟大事に

  4. とろける食べ物大集合 藤沢・レストランアンチョビのパングラタン 山盛り具材とチーズで迫力満点

    レストランアンチョビ(藤沢市)

  5. 焼き芋 焼き芋専門店「超蜜やきいも」の横浜磯子店、オープン 「蜜が滴るほど甘いのに無添加」

    「超蜜やきいもpukupuku」横浜磯子店

人気タグ