かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 井上蒲鉾店(鎌倉市)のおでん 地元ならではの極上ネタがそろう

推し 冬の定番♡今夜はおでん
井上蒲鉾店(鎌倉市)のおでん 地元ならではの極上ネタがそろう

  • 井上蒲鉾店(鎌倉市)

シェア・新聞購入ボタン

6種がセットになった「かまくら風味おでん」(2人前の調理例)。おでん汁と「梅花はんぺん」(手前)を加えれば、気軽におでん鍋が楽しめる
6種がセットになった「かまくら風味おでん」(2人前の調理例)。おでん汁と「梅花はんぺん」(手前)を加えれば、気軽におでん鍋が楽しめる

 創業90年を迎えるかまぼこの銘店「井上蒲鉾店」では、鎌倉ならではの極上のおでんのネタをそろえている。

 一押しは、源実朝の詠んだ和歌や鎌倉に咲く梅の花をかたどった「梅花はんぺん」(156円)。新鮮なグチ(イシモチ)を100%使用した、肉厚の歯応えと上品な素材のうま味あふれる逸品だ。




 詰め合わせセット「かまくら風味おでん」(2人前1560円~)には、純正ごま油の香ばしさがしみた「小判揚」(128円)や源義経を思う静御前の舞にちなんだ白ちくわ「静の笛」(2本入り200円)など6種の具を盛り込んだ。

 おでんの汁(324円)と合わせれば、おうちで気軽に上質なおでん鍋の出来上がりだ。



 「煮込んだ野菜などと合わせて、さっと温める程度でおいしく召し上がれます」と4代目で取締役製品管理の牧田芳明さん(40)は呼び掛ける。

 セット商品も豊富だが、店頭では1つ単位から購入も可能。自然で優しい味わいが冬の冷えた体に染み渡ること間違いなしだ。



井上蒲鉾店 本店

住所 鎌倉市由比ケ浜1の12の7
アクセス 江ノ電和田塚駅徒歩1分
電話 0467(22)1133
営業時間 午前8時半~午後6時
定休日 水曜
公式HP http://www.inouekamaboko.co.jp/index.shtml
備考欄 ほかに鎌倉駅前店(1月1日以外無休)など6店舗あり。オンラインショップから全国配送も可能

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

2021年1月1日公開 | 2021年12月18日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


ぶらり♪街めぐりオデンバーうまみや関内店のおでんとカレー

だし汁のうま味に余韻 暑さが和らぐと、恋しくなるのがおでん。心地よい秋風が吹いたこの日、関内駅そばにある関西風おでん...

オデンバーうまみや関内店(横浜市中区)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 横浜イングリッシュガーデン園内カフェのFlowerソフト 食用花で飾られたバラ風味のソフトクリーム

    横浜イングリッシュガーデン(横浜市西区)

  2. 期間限定スイートピンクの「クルミッ子」缶

  3. K-Person 小栗旬さんに聞く 葛藤し続けた義時、〝らしさ〟大事に

  4. とろける食べ物大集合 藤沢・レストランアンチョビのパングラタン 山盛り具材とチーズで迫力満点

    レストランアンチョビ(藤沢市)

  5. 焼き芋 焼き芋専門店「超蜜やきいも」の横浜磯子店、オープン 「蜜が滴るほど甘いのに無添加」

    「超蜜やきいもpukupuku」横浜磯子店

人気タグ