かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 企画展「鉄道操車場物語-新鶴見から塩浜へ-」 ミューザ川崎で、2月3日から

気になる 企画展「鉄道操車場物語-新鶴見から塩浜へ-」 ミューザ川崎で、2月3日から

  • 2021年12月24日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

貨車入換訓練 昭和30年代 JR貨物 新鶴見信号場所蔵
貨車入換訓練 昭和30年代 JR貨物 新鶴見信号場所蔵

 2月3~16日午前9時半~午後5時、ミューザ川崎シンフォニーホール4階企画展示室、研修室4(JR川崎駅徒歩3分)。無料。

 貨物や操車場などの施設に焦点を当てた展示。国鉄最盛期の操車場での作業を捉えた図面や写真、映像など、初公開の資料を含む約100点を展示する=写真。関連企画として、川崎市市民ミュージアムホームページで、オンラインの史跡めぐり「川崎の鉄道操車場-今昔めぐり-」を配信中(2月16日午後4時まで)。講師は、青山学院大学教授の高嶋修一さんほか。


ぶらり♪街めぐり桜木町「KITEKI」「濱ナポリタン」

KITEKI(横浜市中区)

 ◇講演会「川崎の貨物鉄道-過去と現在-」=2月12日午後2~4時、同ホール4階研修室。無料。定員30人(応募多数の場合は抽選)。講師は、同ミュージアム学芸員の鈴木勇一郎さん。川崎をめぐる貨物鉄道の変遷を、新鶴見操車場や塩浜操駅(現・川崎貨物駅)などを中心に解説する。申し込みは、1月7日午前10時から。同ミュージアム[HP]か、往復はがきにイベント名と参加者全員(4人まで)の[名](ふりがな)☎と参加人数、返信面に代表者の〒[住][名]を明記し、〒211-0052、川崎市中原区等々力1の2、川崎市市民ミュージアムへ。1月31日午後4時締め切り(必着)。

 同ミュージアム☎044(754)4500。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イルミネーション 神奈川のイルミネーション 江の島 湘南の宝石

  2. イルミネーション 神奈川のイルミネーション よみうりランドジュエルミネーション

  3. イルミネーション 神奈川のイルミネーション ヨルノヨ

  4. イルミネーション 神奈川のイルミネーション さがみ湖イルミリオン

  5. まちを耕す本屋さん 横浜市南区の「本屋 象の旅」 本とじっくり向き合う場所に

人気タグ