かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 映画【声もなく】誘拐犯と少女の奇妙な関係

気になる シネマ散歩
映画【声もなく】誘拐犯と少女の奇妙な関係


 21日からシネマート新宿で、2月12日から横浜のシネマ・ジャック&ベティで上映。

 ユ・アインは目にする度に印象が異なる俳優だ。ドラマ「密会」では年上の女性と恋に落ちる情熱的な天才ピアニストを熱演、初の悪役に挑んだ映画「ベテラン」では狂気を含んだ財閥御曹司、村上春樹の短編を原作にした「バーニング 劇場版」では不安を抱えて生きる現代の若者に扮(ふん)し、リアルな演技で見る者を引きつけた。

 今作では頭をそって15キロも体重を増やし、闇仕事を請け負いながら幼い妹と暮らす、口のきけない青年を、存在感たっぷりに演じた。すえた汗の匂いが画面から漂うような貧しい暮らしぶりを、ひと言のせりふもなく、見事に体現している。


 犯罪組織が殺した死体を処理して、日々の生計を立てているテイン(ユ=写真左)。誘拐されたものの、父親が身代金の支払いをしぶっている11歳の少女チョヒ=同中央=を預かることになり、相棒のチャンボク(ユ・ジェミョン=同右)と共に意図せず誘拐犯になってしまう。

 テインの家とも呼べない掘っ立て小屋に閉じ込められたチョヒは、テインの妹に食事のマナーや部屋の掃除を教えるなど、小さな母親のような存在に。そんなチョヒに、テインは哀れみとも愛情とも判別しがたい感情を抱く。

 悪人ではないが、生きていくために善悪の判断があいまいな状態にあるテイン。自らを誘拐犯だと認識した瞬間が切ない。

監督・脚本/ホン・ウィジョン
製作/韓国、1時間39分

2022年1月21日公開 | 2022年1月21日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


シネマ散歩映画【コンフィデンスマンJP 英雄編】裏の裏をかくだまし合い

14日から横浜ブルク13などで上映。 信用詐欺師(コンフィデンスマン)として腕を振るうダー子(長沢まさみ=写真中央)...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 文化部探検隊 文化部員の体験記 「#神奈川に住んでるエルフ」第2巻 県民禁断テーマ「“湘南”とはどこか」収録

  2. ぶらり♪街めぐり 肉のうまみ押し寄せる◇Burger&Sandwich Vamola(横浜市中区)

    バーガーアンドサンドウィッチ バモラ(横浜市中区)

  3. 映画 映画「グロリアス 世界を動かした女たち」 女性差別や人種差別と闘ってきた激動の半生

  4. 焼き菓子 イタリア焼き菓子 BLU CIELO(川崎市川崎区)の焼き菓子 「優しい味」が評判

    イタリア焼き菓子 BLU CIELO(川崎市)

  5. K-Person 李相日さんに聞く 純粋な関係性に希望 情趣にあふれた映像

人気タグ