かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 家系らーめん實家戸部本町店(横浜市西区)の特製ラーメン のり増しに思わず歓声

推し 今がノリノリ、おいしい海苔
家系らーめん實家戸部本町店(横浜市西区)の特製ラーメン のり増しに思わず歓声

  • 家系らーめん實家戸部本町店(横浜市西区)

シェア・新聞購入ボタン

のり増しした「特製ラーメン」
のり増しした「特製ラーメン」

 焼きのりを丼の縁にびっしりと並べたラーメンが人気を集めている。

 のりはお笑い芸人・出川哲朗さんの実家として知られる老舗のり問屋「蔦金商店」(横浜市神奈川区)のものを使用。最も多くのりが入るメニューは「特製ラーメン」(930円)で、のり5枚のほか、チャーシュー2枚、ほうれん草、味玉が入って具だくさんだ。



麺は特注品で一本一本が長い中太ちぢれ麺。「口の中が麺でいっぱいになる幸せを味わって」と高橋店長
麺は特注品で一本一本が長い中太ちぢれ麺。「口の中が麺でいっぱいになる幸せを味わって」と高橋店長

 さらにのり増し(プラス100円)を注文すると、のりが7枚も追加されて計12枚がトッピングされる。その見た目がエリマキトカゲのようで思わず歓声を上げてしまう。豚骨しょうゆのスープは脂を落として作るため、こってりとした横浜家系に比べると、キレが良くすっきりとしていて、女性や年配者のリピーターも多い。スープに浸したのりを白飯(平日午後3時まで無料)に巻いて食べるとまた格別だ。

 店長の高橋亮馬さん(32)は「特製ラーメンにはマー油(香味油)も別添えで付きます。スープに好みで入れて味変を楽しんでください」と呼び掛ける。

2022年2月13日公開 | 2022年1月29日神奈川新聞掲載



家系らーめん實家(ミノルヤ)戸部本町店

住所 横浜市西区戸部本町38の7、山口ビル1階
アクセス 横浜市営地下鉄高島町駅徒歩2分
電話 045(595)9093
営業時間 午前11時~午後9時(通常は同11時)
定休日 無休

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


今がノリノリ、おいしい海苔ハイカラ亭(三浦市)のりだんだん弁当 真ん中にのりのつくだ煮

こだわりの自家精米が自慢の弁当店。昼時になると出来たての弁当を目当てにひっきりなしに客が訪れる、地元の人気店だ。 中...

ハイカラ亭(三浦市)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. K-Person 木村カエラさんに聞く 「恩返ししたかった場所」16年ぶりにMC出演

  2. 弁当 夏の味覚を詰め合わせた弁当 崎陽軒の新作

  3. スイカ 【宇田川農園(三浦)スイカ】見た目より中身重視!甘~い一玉を

    宇田川農園(三浦市)

  4. ぶらり♪街めぐり 天然氷でふわふわ食感◇カモメ氷菓店(横浜市中区)

    カモメ氷菓店(横浜市中区)

  5. 牛肉 茅ケ崎・斉藤牧場のブランド牛「ちがさき牛」 肉質やわらかく、程よい脂

    斉藤牧場 ちがさき牛直売所(茅ケ崎市)

人気タグ