かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. Backstube IMAYA(小田原市)のチェリーボンボン まろやかな甘い酒があふれ、チョコレートとの相性も絶妙

推し とろけるおいしさチョコレート
Backstube IMAYA(小田原市)のチェリーボンボン まろやかな甘い酒があふれ、チョコレートとの相性も絶妙

  • バックシュトゥーベ イマヤ(小田原市)

シェア・新聞購入ボタン


 ケーキはもちろん、チョコレートや焼き菓子も出来たてにこだわる洋菓子店「Backstube IMAYA(小田原市)」。保存料やパッケージに入れる脱酸素剤は使わず、毎日少量ずつしか作らない。「お客様が求めているのは、おいしいこと。チョコレートも焼き菓子も香りが命。それには出来たてが一番」と話すのは店主の今屋健一さん。ドイツの洋菓子店で修業した経験から、地域の人を大切に、おいしいものを実直に届け続ける姿勢を貫く。




 人気は数量限定で販売する「チェリーボンボン」(1個260円、人気商品のため予約がお薦め)。半年かけてチェリーブランデーにつけた佐藤錦に、砂糖の衣をつけ、さらにチョコレートでコーティング。約半月かけて砂糖衣と酒が混ざり、果肉が溶ける。一口でほおばると、まろやかな甘い酒があふれ、チョコレートとの相性も絶妙。心まで満たされる1品だ。ほかにも「ログチョコ」や「酒匂ジンジャーチョコ」など約25種のチョコレートが並ぶ。



 今年1月に20周年を迎えた同店。「ここにイマヤがあってよかったと思ってもらえたら」と今屋さん。

※11~14日は、チョコレート商品は詰め合わせのみ取り扱い(詰め合わせの詳細は[HP]参照、チェリーボンボンはなくなり次第ほかの商品に変わる)。
※チェリーボンボンを含むチョコレート・焼き菓子の個包装商品は、事前予約したものは受け取り可。
※チェリーボンボンは割れやすいため発送不可。

2022年2月11日公園 | 2022年2月5日神奈川新聞掲載



バックシュトゥーベ イマヤ

住所 小田原市酒匂2の12の3
アクセス JR鴨宮駅徒歩15分
電話 0465(49)7730
営業時間 午前10時~午後6時
定休日 日・月曜休み(6日正午~、13・14日は臨時営業)
公式HP https://www.imaya-cake.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


チョコの祭典で受賞数々 BLUE CACAO・ブルーカカオ(横浜市西区)

2019年にフランス・パリで開催された世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」で、最高のショコラティエ...

BLUE CACAO(横浜市西区)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ