かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 舞台「Jazz-Bunraku 涅槃に行った猫」 相模人形芝居「下中座」が共同制作 音楽はジャズ、せりふは英語

気になる 舞台「Jazz-Bunraku 涅槃に行った猫」 相模人形芝居「下中座」が共同制作 音楽はジャズ、せりふは英語

下中座の稽古の様子。猫と絵師
下中座の稽古の様子。猫と絵師

 国の重要無形民俗文化財に指定されている相模人形芝居「下中座」(小田原市)が、新作舞台「Jazz─Bunraku涅槃(ねはん)に行った猫」を米ブロードウェーの演出家と共同制作した。文楽のような日本の伝統的な人形を操りながら、音楽はジャズ、せりふは英語という、これまでにない舞台に挑戦する。27日に県立青少年センター(横浜市西区)、3月6日に小田原三の丸ホール(小田原市)で披露する。



オンラインの画面越しに指導するナンシー・ハーロウ(右)
オンラインの画面越しに指導するナンシー・ハーロウ(右)

 「涅槃に行った猫」の原作は、1930年代に米国でベストセラーとなった、エリザベス・コーツワースの児童書「The Cat Who Went To Heaven」。日本を舞台に、貧しい絵師と、涅槃図に描き入れてほしいと切望する猫の交流を通して、仏教の慈悲の心を描いた物語だ。日本では「極楽に行った猫」(清流出版)として出版された。

 2007年に、ジャズのシンガー・ソングライター、ナンシー・ハーロウと演出家ウィル・ポメランツによって人形音楽劇化され、オフ・ブロードウェーで好評を博した。

 日本での初演を持ちかけられたのが下中座。浄瑠璃の語りの代わりに、英語の歌詞を付けたジャズに乗せて、3人で1体を操る文楽のような人形を使う。ナレーションも英語で、日本語字幕を付ける。

 林美禰子座長(77)は「英語に合わせた動きが難しい」という。コロナ禍にあって、ポメランツらとはオンラインによる画面越しのやりとり。「強調する言葉で、振りを大きくして」との指示に、日本語と英語の語順の違いなどもあり、動き方に戸惑った。

 「言われていることに納得がいくし、分かっているけれどできない。お互いに靴の上からかゆいところをかいている感じで、画面を通してはがゆさが伝わる」

 普段は細部まできっちりと決まっている古典の継承に気を使うが、若いメンバーを中心に工夫を凝らすなどし、「次の稽古日までにはよくなるよう」熱心に稽古を続けてきた。

 日本での上演ということで、こちらから提案したこともある。「抹茶を飲む場面を煎茶に変えた。庶民の間に煎茶が普及した時代を調べて確認するなど、日本の文化や歴史を再認識することも多かった」と振り返る。

 絵師が猫に名付けた「福」という名前を紙に書いて示す場面では、ポメランツから「中国じゃないのに、なぜ漢字を使うのか」と尋ねられ、異文化交流を強く意識したという。

 涅槃図は、釈迦(しゃか)が亡くなる際、あらゆる動物たちが枕元に集まった様子を描いたもの。だが、猫は業が深いなど、さまざまな理由から描かない慣例がある。福は、敬愛する絵師が涅槃図を描く様子を見守りながら、自分を描いてほしいと願い、次第に弱っていく─。

 林座長は「絵師と猫の魂の通い合いに注目してほしい」と話した。

 他に「伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ) 政岡忠義(まさおかちゅうぎ)の段」を英語字幕付きで上演。両日とも午後1時半開演、一般2500円、65歳以上・学生2千円、小学生以下千円。問い合わせは「Jazz─Bunraku涅槃に行った猫実行委員会」、電話050(3629)1754(平日午前10時~午後6時)。

2022年2月14日公開 | 2022年2月11日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


横須賀市出身、東京バレエ団のプリンシパル秋元康臣が東京文化会館の舞台に 「白鳥の湖」のジークフリート王子役

横須賀市出身で、東京バレエ団のプリンシパルを務める秋元康臣が、「白鳥の湖」のジークフリート王子役で東京文化会館(東京...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イルミネーション 神奈川のイルミネーション 江の島 湘南の宝石

  2. イルミネーション 神奈川のイルミネーション よみうりランドジュエルミネーション

  3. イルミネーション 神奈川のイルミネーション ヨルノヨ

  4. イルミネーション 神奈川のイルミネーション さがみ湖イルミリオン

  5. まちを耕す本屋さん 横浜市南区の「本屋 象の旅」 本とじっくり向き合う場所に

人気タグ