かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 【神奈川のウチの看板猫6選】

推し スーパー猫の日
【神奈川のウチの看板猫6選】

 2(ニャン)がずらりと並ぶ、2022年2月22日は「スーパー猫の日」とも言われています。県内の看板猫に合ってきました。



Moff animal world MARK IS みなとみらい店 (横浜市西区) 20匹の猫と触れ合える

 インコ、カピバラ、カメ、ウサギ、イヌ…。多くの生き物を間近で観察でき、触れ合うこともできる屋内型アニマルテーマパーク。




スーパー猫の日Moff animal world MARK IS みなとみらい店 (横浜市西区) 20匹の猫と触れ合える

Moff animal world MARK IS

橘湯(川崎市中原区) 看板猫歴12年、今日も接客に余念なし

 フロントの向こうをのぞくと、丁寧に畳まれた毛布。静かにめくると、看板猫歴12年のベテラン「ミケちゃん」がちらりと視線をくれる。



スーパー猫の日橘湯(川崎市中原区) 看板猫歴12年、今日も接客に余念なし

橘湯(川崎市中原区)

カフェーマル(藤沢市) 江の島散策の疲れを癒やす、憩いの時と場所と猫

 江の島ヨットハーバーに向かう大通り横町の「ひきたて珈琲(コーヒー)と手作りケーキ」の店。どこか気品漂うたろうくん(2代目・8歳)がすまし顔で迎えてくれる。




スーパー猫の日カフェーマル(藤沢市) 江の島散策の疲れを癒やす、憩いの時と場所と猫

カフェーマル(藤沢市)

cafeと雑貨の店「ごろにゃん」(座間市) 自然な姿にほっこり 

 住宅街の一角でカフェ兼雑貨店を営むオーナー・細田しのぶさん(53)。明るい雰囲気で居心地の良い店内は猫にとっても快適なようで、細田さんの飼い猫たちが気持ちよさそうに日なたぼっこをしたり、猫用ハンモックでくつろいだりと思い思いに過ごしている。



スーパー猫の日cafeと雑貨の店「ごろにゃん」(座間市) 自然な姿にほっこり

cafeと雑貨の店「ごろにゃん」(座間市)

満福寺(鎌倉市) 源義経ゆかりの寺の看板猫

 江ノ電の線路を渡ってすぐに現れる、源義経ゆかりの寺・満福寺。境内に入ると、社務所の窓にそっとたたず猫がいる。寺猫のべんけいだ。4年前に寺の屋根裏で生まれたばかりの状態で見つかり、親猫が不在だったことから、以来同寺で育てられてきた。猫のドキュメンタリー番組などにも出演するなど、今ではすっかり看板猫だ。



スーパー猫の日満福寺(鎌倉市)べんけいちゃん 源義経ゆかりの寺、実は雌猫

満福寺(鎌倉市)

箱根園どうぶつランド だっこして ! ZOO! 実際に触れ合って

 複合リゾート施設「箱根園」内にある、動物とのふれあいが楽しめるミニ動物園。イヌやネコ、ウサギなどなじみのある動物から、フクロウ、タカ、アルパカ、カピバラ、ヘビ、トカゲなどさまざま。SNSなど画面上での情報が多い今だからこそ「実際にふれあってみた本人だからこそ感じ取れることがある。その大切さを伝えていきたい」と園長の島田直明さんは話す。



スーパー猫の日箱根園どうぶつランド だっこして ! ZOO! 実際に触れ合って

箱根園どうぶつランド(箱根町)

2022年2月18日公開、2022年2月22日修正 | 2022年2月19日神奈川新聞掲載


NO!CAT NO!LIFE【神奈川・ねこと暮らす6選】自由で気ままニャ

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. K-Person 木村カエラさんに聞く 「恩返ししたかった場所」16年ぶりにMC出演

  2. スイカ 【宇田川農園(三浦)スイカ】見た目より中身重視!甘~い一玉を

    宇田川農園(三浦市)

  3. ぶらり♪街めぐり 天然氷でふわふわ食感◇カモメ氷菓店(横浜市中区)

    カモメ氷菓店(横浜市中区)

  4. 牛肉 茅ケ崎・斉藤牧場のブランド牛「ちがさき牛」 肉質やわらかく、程よい脂

    斉藤牧場 ちがさき牛直売所(茅ケ崎市)

  5. 夏に食べたいかき氷 ベイサイドかき氷カフェ ミックス ミサキのシロクマ(三浦市)のミサキのシロクマ 旬のフルーツふんだんに盛り付け

    ベイサイドかき氷カフェ ミックス ミサキのシロクマ

人気タグ