かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 茅ケ崎ナベヤ苺園(茅ケ崎市)の生イチゴバター 爽やか、スイーツのようにふわっと溶ける

推し みんな大好きイチゴ
茅ケ崎ナベヤ苺園(茅ケ崎市)の生イチゴバター 爽やか、スイーツのようにふわっと溶ける

  • 茅ケ崎ナベヤ苺園(茅ケ崎市)

シェア・新聞購入ボタン

採れたてのイチゴをふんだんに使った生イチゴバター(左)とイチゴジャム
採れたてのイチゴをふんだんに使った生イチゴバター(左)とイチゴジャム

 茅ケ崎市・道の駅開発地の裏手にあるイチゴ園。高設土耕栽培で味に深みを出し、「おいCベリー」や「よつぼし」をふんだんに使う加工品も購入できる。

 園主の鍋谷隆之さん(39)が2020年に開園。新型コロナの影響で日々50キロ近いイチゴを廃棄する中、おいしい食べ方を考えた。


削りイチゴ
削りイチゴ

 凍らせたイチゴを削り、自家製イチゴシロップをかけた「削りイチゴ」(500円)が誕生すると「これはうまい!」と人気商品になった。「半パック以上使ってワンコインは生産者ならでは」と話す。

 「飲む削りイチゴ」(同)はシャリシャリしたイチゴ、自家製シロップの甘み、牛乳のバランスが絶妙。どれもカフェの商品のようにおいしい。「生イチゴバター」(800円)は重さがなく爽やかで、スイーツのようにふわっと溶ける。


イチゴババロア
イチゴババロア

生イチゴバターサンド
生イチゴバターサンド

 園内では5品種のイチゴ狩りも楽しめる。「春にはババロアやバターサンドなども販売予定。出店も思案中」だという。

2022年3月10日公開 | 2022年2月26日神奈川新聞掲載


茅ケ崎ナベヤ苺園

住所 茅ケ崎市柳島2214
アクセス JR茅ケ崎駅からバスで浜見平団地下車10分
電話 080(3729)0616(午前9時~午後5時)
公式HP https://nabeya-ichigoen.jp/
備考欄 イチゴの直売あり(800円から)。販売日はインスタグラムで告知。※注文のたびに作る「削りイチゴ」「飲む削りイチゴ」は混雑時の販売休止。5月末まではイチゴ狩り利用者のみに販売、6月から通常販売。

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

イチゴ狩り情報 | 嘉山農園(横須賀市)

▷イチゴ狩りは午前10時~正午/午後1~3時/日没~午後8時。完全予約制([HP]から)。予約可能日、料金などの詳細は[HP]で。

オススメ記事⇩


大磯プリンスホテル(大磯町)ダイニング「S.DINING」 いちごのアフタヌーンティー

ガーデンと太平洋を望む開放的なダイニング「S.DINING」では、3月1日~4月10日までの間、「いちごのアフタヌー...

大磯プリンスホテル(大磯町)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イルミネーション 神奈川のイルミネーション 江の島 湘南の宝石

  2. イルミネーション 神奈川のイルミネーション よみうりランドジュエルミネーション

  3. イルミネーション 神奈川のイルミネーション ヨルノヨ

  4. イルミネーション 神奈川のイルミネーション さがみ湖イルミリオン

  5. まちを耕す本屋さん 横浜市南区の「本屋 象の旅」 本とじっくり向き合う場所に

人気タグ