かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. うまい
  3. かき氷店 小桃(横浜市中区)のかき氷 食べ進めるのが楽しいかき氷

うまい かき氷
かき氷店 小桃(横浜市中区)のかき氷 食べ進めるのが楽しいかき氷

  • かき氷店 小桃(横浜市中区)

シェア・新聞購入ボタン

期間限定「ブラッドオレンジとフランボワーズのカスタードタルト」(1600円)
期間限定「ブラッドオレンジとフランボワーズのカスタードタルト」(1600円)

 ケーキかパフェのような愛らしいルックスに目を奪われた。「自分が食べたいかき氷を作っています」と笑うのは店主の川井まさ美さん(49)。菓子作りが得意で、かき氷のレシピはケーキ作りをイメージすることが多いという。移転に伴い休業していたが、今年1月、5カ月ぶりに再開した。

 レギュラーメニューは「小桃ちゃん」「ピスタちご」「粒あんぬちまーすみるく」など6種。ここに期間限定メニューが1~2種加わる。価格は1100~1600円。


「ピスタちご」(1400円)
「ピスタちご」(1400円)

 とにかく食べ進めるのが楽しいかき氷だ。純氷を薄く削って3層にし、その間には手作りのシロップや生クリーム、ムースやジュレなどがメニューごとに4~10種類。スプーンですくうたびに異なる素材が顔をのぞかせ、味や食感の変化にわくわくが止まらない。

 契約農家から届く国産いちごや大阪「三宅製餡(あん)」の粒あん、沖縄の海塩「ぬちまーす」など川井さん好みの材料も取り入れた。最近では複数のメニューが食べられるよう、通常サイズの半分ほどの「ちぃsize」(各300円引き)もメニューに加えた。



 〝一口ごとに大切なひととき〟が店のコンセプト。川井さんのかき氷ワールド、ぜひ堪能して。



2022年4月1日公開 | 2022年3月31日神奈川新聞掲載


かき氷店 小桃

住所 横浜市中区石川町2の78の10、ビーカーサ石川町102
アクセス JR石川町駅徒歩2分
電話 045(263)8823
営業時間 午前11時~午後4時(同3時半L.O.)
定休日 月、木曜と4月1~3日は休み
公式HP https://www.instagram.com/komomo_kakigori/
備考欄 インスタグラム@komomo_kakigori

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


期間限定の天然氷使用のかき氷専門店 「天然氷 白熊堂」(川崎市川崎区)

川崎駅近くにある複合商業施設「ラ チッタデッラ」に、期間限定のかき氷専門店「天然氷 白熊堂」がオープンした。今年5月に...

天然氷 白熊堂(川崎市川崎区)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かまぼこ スライムがかまぼこに 鈴廣かまぼこが新商品

  2. おしゃれにキャップ、暑さ対策も 横濱ハット(横浜市南区)は品ぞろえが豊富 カンカン帽の正規品も取り扱う

    横濱ハット(横浜市南区)

  3. 七変化タマゴの魅力 inside out cafe(平塚市)のカルボンチーノ 黄身が絡まりカルボナーラに変身

    inside out cafe(平塚市)

  4. かき氷 かき氷店 小桃(横浜市中区)のかき氷 食べ進めるのが楽しいかき氷

    かき氷店 小桃(横浜市中区)

  5. 中華まん 瀬戸内産レモンと鶏肉を合わせた中華まん 江戸清から

人気タグ