かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 吉田健一展で新たに発見された貴重な資料展示 神奈川近代文学館

気になる 吉田健一展で新たに発見された貴重な資料展示 神奈川近代文学館

新たに発見された吉田満「巨艦送葬譜」原稿(神奈川近代文学館蔵・吉田健一文庫)
新たに発見された吉田満「巨艦送葬譜」原稿(神奈川近代文学館蔵・吉田健一文庫)

 神奈川近代文学館(横浜市中区)で開催中の企画展「生誕一一〇年 吉田健一展」で、新たに発見された貴重な資料が展示されている。

 見つかった資料は、吉田満の「戦艦大和ノ最期」の異稿で、「巨艦送葬譜」(総数73枚)。企画展の準備中に、同館が所蔵する「吉田健一文庫」の資料の中から見つかった。「戦艦─」は繰り返し改稿されたが、そのいずれとも異なり、未発表原稿とみられる。

 「戦艦─」は、同艦の乗組員だった吉田満が特攻作戦に参加し、奇跡的に生還するまでの体験をつづった一作で、吉田健一が作品を世に出すために支援した。同館によると「吉田満が吉田健一による英訳を希望し、『巨艦送葬譜』の原稿を託したと考えられる」という。

 また、吉田健一がケンブリッジ大の恩師で批評家のフランク・ローレンス・ルカスに宛てた書簡計17通も初公開する。

 同展は、「吉田健一文庫」の資料を中心に、吉田の生涯と作品をたどる初めての展覧会。代表作の原稿や愛用品のほか、三島由紀夫らと交遊した「鉢木会(はちのきかい)」の資料などが展示される。

 「吉田健一展」は5月22日まで。月曜休館(同2日は開館)。一般700円ほか。問い合わせは同館、電話045(622)6666。

2022年4月4日公開 | 2022年4月4日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


そごう美術館「再興第106回 院展」 今を生きる画家の息吹

現代日本画壇で活躍する巨匠から若手までの作品を紹介する「再興第106回 院展」が、横浜駅東口のそごう美術館で開かれて...

そごう美術館(横浜市西区)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. K-Person 木村カエラさんに聞く 「恩返ししたかった場所」16年ぶりにMC出演

  2. スイカ 【宇田川農園(三浦)スイカ】見た目より中身重視!甘~い一玉を

    宇田川農園(三浦市)

  3. ぶらり♪街めぐり 天然氷でふわふわ食感◇カモメ氷菓店(横浜市中区)

    カモメ氷菓店(横浜市中区)

  4. 牛肉 茅ケ崎・斉藤牧場のブランド牛「ちがさき牛」 肉質やわらかく、程よい脂

    斉藤牧場 ちがさき牛直売所(茅ケ崎市)

  5. 夏に食べたいかき氷 ベイサイドかき氷カフェ ミックス ミサキのシロクマ(三浦市)のミサキのシロクマ 旬のフルーツふんだんに盛り付け

    ベイサイドかき氷カフェ ミックス ミサキのシロクマ

人気タグ