かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. とれたて
  3. 農家の篠田隆文さん(川崎市宮前区)のタケノコ 水分が多く、柔らかく香り高い

とれたて タケノコ
農家の篠田隆文さん(川崎市宮前区)のタケノコ 水分が多く、柔らかく香り高い

  • 農家の篠田隆文さん(川崎市宮前区)

シェア・新聞購入ボタン


 満開の桜が美しい3月下旬の日曜日。農家の篠田隆文さん(46)の竹林で、タケノコの初収穫を迎えた。早朝から親戚や元職場の同僚の手を借り、息子の七翔(ななと)君(14)も初めて加わった。「今年は初収穫としては少なめ。成長が遅れている感じで、これから増えそう」と話す。

 45アールに及ぶ畑や竹林で春はタケノコ、夏はブルーベリー、秋冬はカキやかんきつ類を中心に年間20種を栽培。うち1反ほどの竹林では、例年大型連休までに1~1.5トンを収穫する。



 時季の初めのタケノコは地中でじっくり成長するため水分が多く、柔らかく香り高い。「鮮度が重要。購入後はすぐに下処理すると、アクが少なく、よりおいしく食べられます」と篠田さん。まずは煮物やタケノコご飯、新鮮で小ぶりなものは生のままみそ汁もお薦め。歯ごたえを楽しむなら、細切りにして豚肉、モヤシと揚げ春巻きにするも良し、麺つゆでメンマのように煮て、おつまみにするのも最高だ。

 農家10代目の篠田さんは、7年前に就農。それまでセレサ川崎農業協同組合に16年間勤務していたが、その間、20代で父と祖父を相次いで亡くした。畑のカキやミカンの木は栽培方法を教えてもらえていない。働きながらセミナーや講習会に通い「ピークの時は朝4時に起きてタケノコを掘って、仕事から帰宅して畑の手入れをして…大変でしたね」と振り返る。そのかいあって、木々はおいしい実をつけるようになり、カキは毎年、品評会で賞を獲得するほどになった。「適切な時期に、適切な管理をすれば、良い実がつく」と胸を張る。

 10年ほど前には直売所をスタート。徐々に近隣に知られるようになり、この日のタケノコは10分ほどで完売した。「助けてくれる仲間がいて、楽しみにしてくれるお客さまがいる。楽しいですよ」と“優しいお父さん”は笑顔で話す。


「日が入るよう、傘をさして歩ける程度に間引いています」と篠田さん。間伐した竹はチップにしてまき、循環させている
「日が入るよう、傘をさして歩ける程度に間引いています」と篠田さん。間伐した竹はチップにしてまき、循環させている

おすすめ品

朝掘りタケノコ 1キロ700円~
※時季により異なる

ここで買える


直売所 篠田隆文

住所 川崎市宮前区馬絹1の29の15
アクセス 東急田園都市線宮前平駅徒歩12分
電話 080(5192)0086
営業時間 毎週日曜午前10時半~なくなり次第終了
公式HP https://www.jaceresa.or.jp/about/assets/data/ceresa_235.pdf
備考欄 タケノコの販売はGW頃まで(予定)。平日は自動販売機での販売あり

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

※魚介類や野菜など生鮮食料品の価格・種類は、水揚げ量や収穫量、天候などの影響で変動します。

2022年4月8日公開 | 2022年4月7日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


春キャベツ【ふぁ~む・まるはち】三浦の春キャベツ 芯まで柔らか、パスタやサラダにも

ふんわり柔らかで、みずみずしい。今年も三浦に春キャベツの季節がやってきた。 三浦市内に約2.5ヘクタールの畑を持つ「...

ふぁ~む・まるはち(三浦市)

崎陽軒、春彩る弁当を期間限定で販売 タケノコ、菜の花…トッピングはサクラの花の塩漬け

崎陽軒(横浜市西区)は、「春のうららか彩食シリーズ」から「おべんとう 春」を4月15日までの期間限定で販売する。 タケ...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 文化部探検隊 文化部員の体験記 「#神奈川に住んでるエルフ」第2巻 県民禁断テーマ「“湘南”とはどこか」収録

  2. ぶらり♪街めぐり 肉のうまみ押し寄せる◇Burger&Sandwich Vamola(横浜市中区)

    バーガーアンドサンドウィッチ バモラ(横浜市中区)

  3. 映画 映画「グロリアス 世界を動かした女たち」 女性差別や人種差別と闘ってきた激動の半生

  4. 焼き菓子 イタリア焼き菓子 BLU CIELO(川崎市川崎区)の焼き菓子 「優しい味」が評判

    イタリア焼き菓子 BLU CIELO(川崎市)

  5. K-Person 李相日さんに聞く 純粋な関係性に希望 情趣にあふれた映像

人気タグ