かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 英国の現代アーティスト、ダミアン・ハーストが大規模個展 国立新美術館

気になる 個展
英国の現代アーティスト、ダミアン・ハーストが大規模個展 国立新美術館

今展で最大の作品「この桜より大きな愛はない」は圧巻の迫力だ
今展で最大の作品「この桜より大きな愛はない」は圧巻の迫力だ

 英国を代表する現代アーティストの一人、ダミアン・ハーストの国内初となる大規模個展「ダミアン・ハースト 桜」が、東京・六本木の国立新美術館で開かれている。最新作シリーズ「桜」の大型絵画作品から作家自身が選んだ24点を展示。ハーストが巨大な画面に色彩豊かに咲かせた、美しく、はかない桜の情景を存分に堪能できる。

 ハーストは1965年英国・ブリストル生まれ。95年に英国で現代美術のアーティストに贈られる「ターナー賞」を受賞。「ヤング・ブリティッシュ・アーティスト(YBAs)」の1人として国内外で注目を集めた。30年以上のキャリアのなかで、絵画、彫刻、インスタレーションとさまざまな手法を用いて芸術、宗教、科学、生と死などを深く考察した作品を手がけてきた。


3連画の「生命の桜」。作品に近づいて鑑賞する人も多い
3連画の「生命の桜」。作品に近づいて鑑賞する人も多い

 展覧会のタイトル通り、展示作品はすべて桜をモチーフとした絵画。題名にも桜が必ず入っている。「桜」シリーズは2018年に制作を開始。丸3年かけ、107点を大画面の連作として完成させた。会場では、5メートル以上の天井高の展示室3室に作品を配置。すべて縦2.7メートル以上の大作が並ぶ。点描画法の延長線上にありながら、奥行きのある抽象にも具象にも見える桜は、視界の正面に枝が広がる様子や、下から見上げるような構図で表現されている。

 縦5メートル、横7メートルを超える、ひときわ大きな「この桜より大きな愛はない」(19年)は、巨大な画面すべてが左右から伸びた枝に咲く桜で覆われていて、桜のトンネルを見上げているようにも感じられる。油絵の具を厚く重ねた濃厚な筆致は、圧倒的な存在感を示している。


画面に近づくと、晴れやかなスカイブルーにピンクや白、さらに青や緑の点描で鮮やかな桜が描かれている
画面に近づくと、晴れやかなスカイブルーにピンクや白、さらに青や緑の点描で鮮やかな桜が描かれている

 幼少期に母親が桜の絵を描いていたことから作品を着想したというハースト。会場で流れているインタビュー映像では「『桜』シリーズは美と生と死についての作品なんだ」と思いを語る。

 会場内はすべて撮影可能。今春、満開の桜や花見を楽しんだ人、そうでない人も、お気に入りの1枚を見つけてみては。



 「ダミアン・ハースト 桜」展は5月23日まで。火曜休館(同3日は開館)。午前10時~午後6時(金、土曜は同8時まで)。一般1500円ほか。問い合わせはハローダイヤル050(5541)8600。

2022年4月12日公開 | 2022年4月10日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


心華やぐ桜のメニュー巻き寿司教室ぐるり(横浜市中区)の絵巻き寿司 おいしい桜を満開に

金太郎あめのようにどこを切っても同じ絵柄が出てくる「絵巻き寿司(ずし)」の教室が横浜・元町にある。 代表を務めるのは...

巻き寿司教室ぐるり(横浜市中区)

春を感じられるスイーツや弁当 そごう横浜、4月上旬頃まで

そごう横浜店(横浜市西区)は4月上旬頃まで、春を感じられる限定スイーツや弁当などを地下2階食品売り場の対象店舗で販売...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. K-Person 木村カエラさんに聞く 「恩返ししたかった場所」16年ぶりにMC出演

  2. 弁当 夏の味覚を詰め合わせた弁当 崎陽軒の新作

  3. スイカ 【宇田川農園(三浦)スイカ】見た目より中身重視!甘~い一玉を

    宇田川農園(三浦市)

  4. ぶらり♪街めぐり 天然氷でふわふわ食感◇カモメ氷菓店(横浜市中区)

    カモメ氷菓店(横浜市中区)

  5. 牛肉 茅ケ崎・斉藤牧場のブランド牛「ちがさき牛」 肉質やわらかく、程よい脂

    斉藤牧場 ちがさき牛直売所(茅ケ崎市)

人気タグ