かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. スパイスカレーと酒のアテ トリステッサ(横浜市中区)のカレー 昼すぎには完売することが多いほど人気

推し 横浜・野毛 今どきの店、愛されてきた店
スパイスカレーと酒のアテ トリステッサ(横浜市中区)のカレー 昼すぎには完売することが多いほど人気

  • スパイスカレーと酒のアテ トリステッサ(横浜市)

シェア・新聞購入ボタン

ポークビンダルゥ(右)、ケララフィッシュ(中)、キーマカレー(左)の3種盛り(1280円)。副菜はナスのカレーとジャガイモのサブジ、煎餅のようなパパド。辛さを調節できるアチャールもついている。パクチーの量は変更可能
ポークビンダルゥ(右)、ケララフィッシュ(中)、キーマカレー(左)の3種盛り(1280円)。副菜はナスのカレーとジャガイモのサブジ、煎餅のようなパパド。辛さを調節できるアチャールもついている。パクチーの量は変更可能

 野毛坂交差点近くのマンションにあるインドカレー店。店主の大西修平さん(34)が毎朝6時から仕込み、昼すぎには完売することが多い人気店だ。

 カレーはワンプレートの1~3種盛り(980~1500円)で提供。たっぷりのトマトとスパイスの組み合わせで生まれる酸味と爽やかさが特徴だ。基本はぴりっとした辛さの「ポークビンダルゥ」。上にのったパクチーの独特な味わいも、酸味とスパイスがうまみに変える。「お薦めは3種あいがけ。副菜も混ぜながら、味わいの変化を楽しんでほしい」と話す。


ずらりと並ぶスパイス
ずらりと並ぶスパイス

 野毛で生まれ育ち、和食料理人の経験を持つ大西さん。カレーは独学で、無限のスパイスの組み合わせを地道に試行錯誤してきた。老若男女が食べやすいカレーを目指すが、新メニューを作るのにかなりの時間がかかるという。「なんとかしたい」と、スパイスに魅了された料理人は楽しそうにぼやく。




2022年4月23日公開 | 2022年4月16日神奈川新聞掲載


スパイスカレーと酒のアテ トリステッサ

住所 横浜市中区宮川町3の68の1、ライオンズマンション野毛山公園303
アクセス 桜木町駅徒歩7分
電話 045(241)1061
営業時間 午前11時~午後8時(カレーがなくなり次第終了)
定休日 月・火曜
公式HP https://mobile.twitter.com/tristessa_ykhm
備考欄 ※電話で取り置き予約可能、テイクアウトあり

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


イマ的生活横浜東急REIホテル(横浜市西区)ビストロチャイナのアンコール スパイシーで爽快な料理長の手作りコーラ

かんきつ類やスパイスなどを原料に手作りする炭酸飲料「クラフトコーラ」が人気だ。コロナ禍が長引く中、飲食店はノンアルコ...

横浜東急REIホテル(横浜市西区)

ぶらり♪街めぐりカレーとプリンの共演◇スパイスカレースタンド 輪心(横浜市中区)

〝食と笑顔で幸せを創る〟をコンセプトに、県内でビストロやカフェなど6店舗を展開するリングハート(藤沢市)が昨秋、中華...

スパイスカレースタンド 輪心(横浜市中区)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イルミネーション 神奈川のイルミネーション 江の島 湘南の宝石

  2. イルミネーション 神奈川のイルミネーション よみうりランドジュエルミネーション

  3. イルミネーション 神奈川のイルミネーション ヨルノヨ

  4. イルミネーション 神奈川のイルミネーション さがみ湖イルミリオン

  5. まちを耕す本屋さん 横浜市南区の「本屋 象の旅」 本とじっくり向き合う場所に

人気タグ