かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. The Meat Cafe Ojima(横浜市中区)のワンランク上の肉 目利きが選定、上をいくおいしさ

推し 横浜・野毛 今どきの店、愛されてきた店
The Meat Cafe Ojima(横浜市中区)のワンランク上の肉 目利きが選定、上をいくおいしさ

  • The Meat Cafe Ojima(横浜市)

シェア・新聞購入ボタン

石川さん一押しの国産牛サーロインステーキは200グラム4180円~(手前)。チーズバーガー(右奥)と黒毛和牛ハンバーグステーキ(左奥)もお薦めという
石川さん一押しの国産牛サーロインステーキは200グラム4180円~(手前)。チーズバーガー(右奥)と黒毛和牛ハンバーグステーキ(左奥)もお薦めという

 店に入ると、ジュワ~という肉の焼ける音と共に食欲を刺激するいい香りが漂う。1923年創業の老舗精肉店「尾島商店」が2017年に本店の隣にオープンした肉料理のカフェが連日、大盛況だ。

 料理に使う肉は目利きが選んだ良質なものばかりだが、さらに上をいくおいしさを提供したいと、このほどオープンキッチン内に高性能の焼き台を導入。総菜製造部部長の石川直人さん(51)は「この焼き台でステーキを焼くと、芳しい薫香によって肉のうまみが一層引き立つ。より多くの肉愛好家に喜んでもらえるはず」と自信を見せる。



 1番の売れ筋はハンバーガーで、休日は150個売り上げる人気ぶり。今後はハンバーガーと並ぶ看板料理として、国産牛サーロインステーキと黒毛和牛ハンバーグステーキを前面に押し出していくという。

 石川さんは「精肉店直営ならではの本格的なステーキを、気軽なカフェの空間で思う存分味わってほしい」と呼びかける。



2022年4月25日公開 | 2022年4月16日神奈川新聞掲載


The Meat Cafe Ojima

住所 横浜市中区野毛町2の93
アクセス 桜木町駅徒歩3分
電話 045(341)0700
営業時間 午前10時~午後9時L.O.
定休日 年末年始
公式HP http://meatcafe.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


Let'sチャージ炭火焼ハンバーガー&ステーキ Cherry's(相模原市中央区)のアメリカ産牛肉 味もボリュームもインパクト絶大

アメリカンスタイルの空間で、がっつり味わう肉。メニューに使用するのは独自のルートで仕入れた高品質なアメリカ産牛肉だ。...

炭火焼ハンバーガー&ステーキ Cherry's

レストラン「FUSION DINING F」(小田原市)の「春のおすすめメニュー」 相州牛のハンバーグステーキ デミグラスソース

富士屋ホテルがプロデュースする小田原駅東口直結の駅ビル内にあるレストラン「FUSION DINING F」。同ホテルの...

FUSION DINING F(小田原市)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かまぼこ スライムがかまぼこに 鈴廣かまぼこが新商品

  2. おしゃれにキャップ、暑さ対策も 横濱ハット(横浜市南区)は品ぞろえが豊富 カンカン帽の正規品も取り扱う

    横濱ハット(横浜市南区)

  3. 七変化タマゴの魅力 inside out cafe(平塚市)のカルボンチーノ 黄身が絡まりカルボナーラに変身

    inside out cafe(平塚市)

  4. かき氷 かき氷店 小桃(横浜市中区)のかき氷 食べ進めるのが楽しいかき氷

    かき氷店 小桃(横浜市中区)

  5. 中華まん 瀬戸内産レモンと鶏肉を合わせた中華まん 江戸清から

人気タグ