かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 手づくりのケーキ プチ(横浜市中区)の洋菓子 シンプルで飽きのこない〝おやつケーキ〟がかわいい

推し 横浜・野毛 今どきの店、愛されてきた店
手づくりのケーキ プチ(横浜市中区)の洋菓子 シンプルで飽きのこない〝おやつケーキ〟がかわいい

  • 手づくりのケーキ プチ(横浜市中区)

シェア・新聞購入ボタン

連れて帰りたくなる「シロの生シュー」と「クロのエクレア」(いずれも260円)。土産やギフト用に考案した「シロ・クロビスケット」(550円)はかわいい肉球クッキー付き
連れて帰りたくなる「シロの生シュー」と「クロのエクレア」(いずれも260円)。土産やギフト用に考案した「シロ・クロビスケット」(550円)はかわいい肉球クッキー付き

 野毛で50年以上も愛される洋菓子店。住宅街にひっそりとありながら、客足の絶えない人気店だ。

 シンプルで飽きのこない〝おやつケーキ〟を作り続けるのは2代目店主の鳴瀬守人さん(64)と妻の幸枝さん(63)。誰にもなじみ深いショートケーキやモンブラン、チーズケーキやプリンなど常時15~18種類の生菓子をそろえる。価格も180~350円と良心的で、「近所の子どもたちが買いに来る姿がかわいくて」と夫妻は目を細める。


夫妻の温かな人柄も魅力
夫妻の温かな人柄も魅力

 ショーケースでひときわ存在感を放っているのが犬の顔のシュークリームとエクレアだ。とぼけた表情でぺろっと出した舌は真っ赤なイチゴ。さっくりとしたシュー皮に甘さ控えめのホイップクリームやチョコレート入りカスタードクリームがたっぷりで、見た目も味もまさに店の看板犬。

 ほかにも焼き菓子やパンが並び、誕生日やクリスマスのホールケーキは予約で受け付ける。年始に販売する干支(えと)のシュークリームも大人気。5月からは抹茶のスイーツが登場する。



2022年4月27日公開 | 2022年4月16日神奈川新聞掲載


手づくりのケーキ プチ

住所 横浜市中区花咲町2の71
アクセス 桜木町駅徒歩5分
電話 045(241)3520
営業時間 午前10時~午後9時
定休日 木曜

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


神奈川お薦めシュークリーム湘南や(藤沢市)のしゅーくりーむ各種 香りやコク残し後味さっぱり

ずらりと並ぶシュークリーム(194円~)は、たっぷりのクリームでどれも背が高い。2005年の開店時から、店主の大西正...

湘南や(藤沢市)

神奈川お薦めシュークリーム菓匠 徳増(横浜市港南区)の岩苔 京都産宇治抹茶をぜいたくに

抹茶の上品な風味がふわっと押し寄せ、後味の余韻に浸れるシュークリーム、その名も「岩苔(ごけ)」(432円)。抹茶愛好...

菓匠 徳増(横浜市港南区)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イルミネーション 神奈川のイルミネーション 江の島 湘南の宝石

  2. イルミネーション 神奈川のイルミネーション よみうりランドジュエルミネーション

  3. イルミネーション 神奈川のイルミネーション ヨルノヨ

  4. イルミネーション 神奈川のイルミネーション さがみ湖イルミリオン

  5. まちを耕す本屋さん 横浜市南区の「本屋 象の旅」 本とじっくり向き合う場所に

人気タグ