かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. コアンドル(鎌倉市)のシャリアピンステーキ 大佛次郎とともに作った逸品

推し 鎌倉文士が親しんだ味
コアンドル(鎌倉市)のシャリアピンステーキ 大佛次郎とともに作った逸品

  • コアンドル(鎌倉市)

シェア・新聞購入ボタン

「シャリアピンステーキコース」は、オニオングラタンスープ、スモークサーモンと三浦ダイコンのサラダ、キッシュパイなどが付く
「シャリアピンステーキコース」は、オニオングラタンスープ、スモークサーモンと三浦ダイコンのサラダ、キッシュパイなどが付く

 鎌倉の小町通りにある老舗フランス料理店。1967(昭和42)年の創業当時から文豪に愛されている名店で、大佛次郎とともに作った「シャリアピンステーキ」(コース8800円)を味わえる。

 「当時店長だった父が、大佛先生と味や食材について話していたのを覚えている」と、2代目の新井田稔さん。本来は硬い肉をタマネギに漬けて軟らかくする料理だが、大佛が牛ヒレ肉を好んだことから黒毛和牛のヒレ肉を使い、しょうゆベースの和風ソースで仕上げている。


大佛から直接もらったという貴重な書籍が飾られている
大佛から直接もらったという貴重な書籍が飾られている


 「大佛先生は背が高く、高校生の私は少し怖かった。川端康成先生は着流しで歩き方が独特。近寄りがたい雰囲気だった」と往事を語る。

 店は2019年に建て替え、路面店から2階に移転した。変わりゆく街の中、文豪が残した作品と味、彼らに愛された優しいマスターの笑顔はいつまでも変わらない。



2022年5月6日公開 | 2022年4月30日神奈川新聞掲載


コアンドル

住所 鎌倉市小町2の8の14、コアンドコマチ2階
アクセス 鎌倉駅徒歩5分
電話 0467(24)7236
営業時間 鎌倉駅徒歩5分
定休日 木曜

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


横浜・野毛 今どきの店、愛されてきた店The Meat Cafe Ojima(横浜市中区)のワンランク上の肉 目利きが選定、上をいくおいしさ

店に入ると、ジュワ~という肉の焼ける音と共に食欲を刺激するいい香りが漂う。1923年創業の老舗精肉店「尾島商店」が2...

The Meat Cafe Ojima(横浜市)

お子様ランチホテルニューグランド「大人のお子様ランチ」 ホテル伝統の味を盛り付け

本館1階のコーヒーハウス「ザ・カフェ」では28日~5月31日、ホテル伝統の味を盛り付けた「大人のお子様ランチ」を販売...

ホテルニューグランド(横浜市中区)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 文化部探検隊 文化部員の体験記 「#神奈川に住んでるエルフ」第2巻 県民禁断テーマ「“湘南”とはどこか」収録

  2. K-Person 李相日さんに聞く 純粋な関係性に希望 情趣にあふれた映像

  3. 弁当 【横浜】初夏の味わい3種 崎陽軒が発売

  4. 鶴見で注目!沖縄スポット おきなわ物産センター(横浜市鶴見区)の物産品 食材、缶詰、菓子など千種類以上

    おきなわ物産センター(横浜市鶴見区)

  5. 鶴見で注目!沖縄スポット 沖縄陶器&インテリア Kilott(鎌倉市)の「やちむん」「琉球ガラス」 優しくて美しい

    沖縄陶器&インテリア Kilott(鎌倉市)

人気タグ