かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 藤子・F・不二雄ミュージアム(多摩区)で映画の原作「大長編ドラえもん のび太の宇宙小戦争」原画を展示

気になる ミュージアム・ナビ<特別編>
藤子・F・不二雄ミュージアム(多摩区)で映画の原作「大長編ドラえもん のび太の宇宙小戦争」原画を展示

  • 藤子・F・不二雄ミュージアム(多摩区)

シェア・新聞購入ボタン

10周年記念原画展でも「のび太の宇宙小戦争」の原画を展示している©Fujiko - Pro
10周年記念原画展でも「のび太の宇宙小戦争」の原画を展示している©Fujiko - Pro

 春休みから大型連休(ゴールデンウイーク)にかけての時期、映画館では毎年『ドラえもん』の映画が公開されています。

 今年は、『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)2021』が上映され、川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムでも、映画公開を記念した特別展示を行っています。

 1階の展示室Ⅰでは、映画の原作まんが『大長編ドラえもん のび太の宇宙小戦争』の原画を展示しています。まんがの連載が始まったのは1984年。藤子・F・不二雄先生は『ガリバー旅行記』が大好きで、大長編ドラえもんを描くときに「そうだ、ガリバーをかいてみよう」と思いついたそうです。

 38年前の作品ですが、作品のテーマ、ストーリー、キャラクターなど、今もまったく色あせることなく、読者を小さな大冒険へと連れて行ってくれます。



 物語同様に、展示している原画も大変きれいな状態で保管され、時の流れを感じさせません。まんが全編の中から、印象的なシーンやカラーページを20枚選びました。お気に入りのシーンが見つかるかもしれませんね。

 これらのまんが原画は、みなさんが読むコミックスのサイズよりも大きな紙に描かれています。広々とした原稿用紙の上で、先生のペン先から生みだされたキャラクターたちの生き生きとした活躍を見ることができます。そのペンタッチはもちろんのことですが、印刷すると見えなくなってしまう鉛筆の下書きやセリフの文字、ベタの塗りムラや、修正の跡なども、鑑賞ポイントです。間近で観察してみてください。カラーの原画とモノクロの原画の比較もおすすめです。

 また、2階の休憩室では、『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021』で使われたミニチュアセットを特別展示しています。

 藤子・F・不二雄先生は、『ガリバー旅行記』の面白さの要素の一つを「ミニチュアの魅力」と分析していました。「のび太の宇宙小戦争」の中には、ドールハウスやプラモデルが活躍するシーンがあります。そして、この展示は、スネ夫が自作映画のために庭に作った豪華なミニチュアセットを、実際に製作したものです。精巧なミニチュアは見ているだけでわくわくしますが、そればかりではなく、このセットをカメラで撮影してアニメと合成したシーンが、映画の中に登場するのです。



 どんなシーンに使われたのか…映画を見てからミニチュアセットをご覧になると、より楽しいかもしれませんね。

 さらに、この2つの特別展示コーナーでは、お手持ちのスマートフォンを使って「音声ガイド」を聴くことができます。映画に登場するパピ、ロコロコ、そして敵対するドラコルルの三人が展示について語ってくれる、映画の特別企画です。スマホをお持ちの方はぜひ体験してみてください(ご利用には「ドラえもんチャンネルアプリ」のダウンロードと無料の会員登録が必要です)。

 そのほか、ミュージアムカフェやミュージアムショップにも作品にちなんだメニューやグッズが登場していますので、チェックしてみてはいかがでしょう。

 また、展示室Ⅱではただいま「藤子•F•不二雄ミュージアム 10周年記念原画展」を開催中です。今月13日から「第4期」展示がはじまり、平日限定で原画撮影がOKとなるイベントも開催中です(大型連休期間中の5月2、6日を除く)。春のミュージアムを、ぜひお楽しみください。
(川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム学芸部・小林 順子)

日時指定の予約制
同ミュージアムの問い合わせは、☎(0570)055245(午前9時半~午後4時)


藤子・F・不二雄ミュージアム

公式HP http://fujiko-museum.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

2022年5月8日公開 | 2022年5月6日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


ミュージアム・ナビ<特別編>藤子・F・不二雄ミュージアム 10周年記念原画展 カラー原画で”発見”を

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムの展示室Ⅱでは、1月29日から「藤子・F・不二雄ミュージアム 10周年記念原画展」...

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム(多摩区)で「10周年記念原画展」

昨年9月に開館10周年を迎えた川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム(同市多摩区)で1月29日から、「10周年記念原画...

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム(多摩区)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イルミネーション 神奈川のイルミネーション 江の島 湘南の宝石

  2. イルミネーション 神奈川のイルミネーション よみうりランドジュエルミネーション

  3. イルミネーション 神奈川のイルミネーション ヨルノヨ

  4. イルミネーション 神奈川のイルミネーション さがみ湖イルミリオン

  5. まちを耕す本屋さん 横浜市南区の「本屋 象の旅」 本とじっくり向き合う場所に

人気タグ