かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 映画【ワン・セカンド 永遠の24フレーム】チャン監督の映画愛

気になる シネマ散歩
映画【ワン・セカンド 永遠の24フレーム】チャン監督の映画愛


 20日からTOHOシネマズ川崎などで上映。

 2022年北京五輪の開・閉会式の総監督を務めたことも記憶に新しい、チャン・イーモウ監督の最新作。1本のフィルムを巡り、とある村の映画館で繰り広げられる人間ドラマを描く。文化大革命当時、映画への憧れを抱きながら工場で働いていた監督自身の実体験がモチーフになっている。

 1969年、文化大革命の混乱の中で強制労働所送りになった男(チャン・イー=写真左)。妻と離婚し、最愛の娘と会うこともできずつらい日々を過ごしていたが、22号というニュース映画に娘の姿が1秒間映っていると聞き、強制労働所を脱出する。

 映画が上映される村に向かう途中、運搬中のフィルムを盗んだ少女・リウ(リウ・ハオツン=同右)の姿を目撃した男は村で彼女を捕まえる。リウが盗んだフィルムは映写技師のファン(ファン・ウェイ)の手元に戻るが、その他のフィルムは運搬係のミスで道にばらまかれ、上映不可能なほどに汚れてしまう。その中には22号のニュース映画のフィルムも含まれていた。

 シンプルな物語ながら、男やリウ、ファンが大切な人を思う気持ちが丁寧に描かれ、心が温かくなる。チャン監督ならではの映像美も見どころの一つ。壮大な砂漠の景色や、リウが最後に見せる姿には、息をのむような美しさがある。人々がスクリーンの映像に熱狂する姿に、映画館で見る映画の価値を再認識させられた。

監督・脚本/チャン・イーモウ
製作/中国、1時間43分

2022年5月20日公開 | 2022年5月20日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


シネマ映画「鋼の錬金術師」 完結編2作連続公開

錬金術が存在する世界で、亡くなった母をその技でよみがえらせようとして禁忌に触れ、自らの肉体を失った兄弟を中心に、壮大...

映画映画「グロリアス 世界を動かした女たち」 女性差別や人種差別と闘ってきた激動の半生

1960年代後半から70年代を中心に、全米女性解放運動の先駆者として活躍し、88歳の現在も大きな影響力を持つフェミニ...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かまぼこ スライムがかまぼこに 鈴廣かまぼこが新商品

  2. おしゃれにキャップ、暑さ対策も 横濱ハット(横浜市南区)は品ぞろえが豊富 カンカン帽の正規品も取り扱う

    横濱ハット(横浜市南区)

  3. 七変化タマゴの魅力 inside out cafe(平塚市)のカルボンチーノ 黄身が絡まりカルボナーラに変身

    inside out cafe(平塚市)

  4. かき氷 かき氷店 小桃(横浜市中区)のかき氷 食べ進めるのが楽しいかき氷

    かき氷店 小桃(横浜市中区)

  5. 中華まん 瀬戸内産レモンと鶏肉を合わせた中華まん 江戸清から

人気タグ