かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 「スズさん─昭和の家事と家族の物語─」横浜シネマリンで上映 戦中戦後の庶民の暮らしぶりを振り返る

気になる 映画
「スズさん─昭和の家事と家族の物語─」横浜シネマリンで上映 戦中戦後の庶民の暮らしぶりを振り返る


 昭和の暮らしを伝えるドキュメンタリー映画「スズさん─昭和の家事と家族の物語─」が、横浜大空襲の時期に合わせて28、29日に横浜シネマリン(横浜市中区)で上映される。

 1910年に横浜市鶴見区で生まれ、91歳で亡くなるまで家族を支え続けた主婦、小泉スズの生涯を通して、戦争の過酷さを訴え、戦中戦後の庶民の暮らしぶりを振り返る。

 小林聡美の語りと、学童疎開や建物疎開、防空防災訓練、横浜大空襲などを伝える当時の資料映像を交えて、子育てをしながら必死に生き抜いてきたスズの姿が丹念に描かれる。

 家族6人が暮らした東京郊外の小さな家=写真=は、現在「昭和のくらし博物館」として残り、スズの娘、和子が館長を務める。着物の洗い張りやおはぎ作りといった、スズによる当時の家事の再現映像からは、生活の細部に工夫を凝らし、知恵を絞って家族のために働いてきた昭和の女性たちの姿が浮かび上がってくる。

 両日とも午前10時から。上映後に大墻(おおがき)敦監督の舞台あいさつあり。1時間26分。問い合わせは横浜シネマリン、電話045(341)3180。

2022年5月25日公開 | 2022年5月25日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


シネマ散歩映画【ワン・セカンド 永遠の24フレーム】チャン監督の映画愛

20日からTOHOシネマズ川崎などで上映。 2022年北京五輪の開・閉会式の総監督を務めたことも記憶に新しい、チャン...

映画上映会「われ弱ければ 矢嶋楫(かじ)子伝」 22日、横浜市鶴見公会堂

22日午前10時半/午後1時半、横浜市鶴見公会堂(JR鶴見駅徒歩1分)。1200円(当日1500円)。各回定員572...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. K-Person 木村カエラさんに聞く 「恩返ししたかった場所」16年ぶりにMC出演

  2. 弁当 夏の味覚を詰め合わせた弁当 崎陽軒の新作

  3. スイカ 【宇田川農園(三浦)スイカ】見た目より中身重視!甘~い一玉を

    宇田川農園(三浦市)

  4. ぶらり♪街めぐり 天然氷でふわふわ食感◇カモメ氷菓店(横浜市中区)

    カモメ氷菓店(横浜市中区)

  5. 牛肉 茅ケ崎・斉藤牧場のブランド牛「ちがさき牛」 肉質やわらかく、程よい脂

    斉藤牧場 ちがさき牛直売所(茅ケ崎市)

人気タグ