かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 横浜能 26日、横浜能楽堂 横浜ゆかりの能楽師や演目を披露

気になる 能楽
横浜能 26日、横浜能楽堂 横浜ゆかりの能楽師や演目を披露


 26日午後2時、横浜能楽堂(桜木町駅徒歩15分)。3500円、4千円、4500円。全席指定。

 約70年にわたり、市内の能楽愛好者団体「横浜能楽連盟」が中心に開催してきた催しで、現在は横浜能楽堂との共催で、横浜ゆかりの能楽師や、横浜ゆかりの演目を披露している。

 今回は横浜市在住の岡本房雄のシテで、春の修羅能「田村」を上演。さらに狂言では、昔ながらの婿入りを描いた「舟渡聟(ふなわたしむこ)」を、和泉流の野村又三郎と信朗の親子が演じる。横浜能楽堂、電話045(263)3055。

2022年6月3日公開 | 2022年6月3日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


狂言野村万作・萬斎 ~狂言への誘い~ 5月21日、相模女子大学グリーンホール

5月21日午後1時、相模女子大学グリーンホール(小田急線相模大野駅北口徒歩8分)。4600円。全席指定。未就学児の入...

「体感!日本の伝統芸能」展 東京国立博物館で開催中

国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された、日本を代表する五つの伝統芸能を紹介する展覧会「体感!日本...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ