かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 10人の子どもと生きる夫婦の21年間 ドキュメンタリー映画「人生ドライブ」11日から

気になる 映画
10人の子どもと生きる夫婦の21年間 ドキュメンタリー映画「人生ドライブ」11日から


 熊本県宇土市に暮らす岸英治(えいじ)さん(68)・信子(のぶこ)さん(67)夫妻と子どもたち7男3女の日々を21年間追ったドキュメンタリー映画「人生ドライブ」が、11日からあつぎのえいがかんkiki(厚木市)で、7月2日から横浜シネマリン(横浜市中区)で上映される。10人の子どもたちへの愛情と、夫婦が互いを思う温かさが伝わってくる作品だ。

 信子さんが雑誌のエッセーコンテストで大賞を受賞したことをきっかけに、熊本県民テレビが、2000年ごろから密着取材を開始。これまでの映像や最新の一家の状況を1時間33分の映画にした。同局で報道記者としてキャリアをスタートし、現在はローカル情報番組のニュース編集長を務める城戸涼子(42)が監督した。


「ただ日々を過ごしている人の姿であっても、記録して伝えることに意味があるのではないか」と話す城戸涼子監督
「ただ日々を過ごしている人の姿であっても、記録して伝えることに意味があるのではないか」と話す城戸涼子監督

 代々のディレクターから引き継ぎ、城戸が岸一家の取材に初めて携わったのは、06年からの2年間。「入社して4年目で緊張していたが、子どもたちがとにかく元気で。取材に行くと遊び相手だった」と笑う。

 その後、異動を経て19年から再び「岸さん担当」になり、現在もことあるごとに一家の元を訪ねている。「子どもたちが巣立って大家族ではなくなったが、以前からベースにあるのは夫婦の物語。たまたま子どもが10人生まれただけ」

 子育て中も夫婦の時間を取ることを大事にし、映画館に行ったり、ドライブに行ったり。だが、月に1日ずつ「〇〇ちゃんの日」を作り、父母のどちらかと一緒に外食に行き、その子が親を独り占めできる時間をつくるなど、子どもたち一人一人と向き合う。

 「夫婦が互いを大切にするからこそ、子どもたちも素直に大きくなったんだなと思う。子どもたちの反抗期もあったと思うが、誰かが反抗期でも、小さい子がいるなどで、撮影が止まることも、断られることもなかった」。映像を通して取材をする側、される側の信頼関係もうかがわれる。

 常に順調なことばかりではなく、10年に自宅が火事で全焼、16年には熊本地震に見舞われる。コロナ禍の20年には信子さんが脳梗塞で緊急入院。だが、その都度、信子さんの明るさに驚かされる。家財道具や日用品などのほとんどが燃えてしまった火事の焼け跡で「大事なものはなくなっていない」と笑顔で話す。

 城戸は「あの心境になるには、今まで、カメラに写っていないところで、苦しいことを乗り越えてきたんだと思う」と思いやる。

 映画化に当たっては、テレビと異なり、テロップを必要以上に入れないなど、見る人が自由に感じられるように気をつけた。

 「岸さん一家の誰かに自分を重ねて見る人もいるかもしれない。今、いろんな形の家族があるし、大事な人は血がつながっていなくてもいい。自分の近くの大切な人との関係を見つめ直すきっかけになれば」

2022年6月8日公開 | 2022年6月8日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


シネマ散歩オフィサー・アンド・スパイ | 歴史を変えた「告発」/フランスで起きた冤罪事件「ドレフュス事件」を映画化

3日からTOHOシネマズ川崎などで上映。 19世紀末、フランスで起きた冤罪(えんざい)事件「ドレフュス事件」を映画化...

コンサートFILM HORNSⅢ 映画音楽のブラスアンサンブルによるホルンパートのコンサート

7月9日、午後1時半、結・YUIコミュニティホール(JR逗子駅徒歩2分)/同7時15分、逗子文化プラザさざなみホール...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イルミネーション 神奈川のイルミネーション 江の島 湘南の宝石

  2. イルミネーション 神奈川のイルミネーション よみうりランドジュエルミネーション

  3. イルミネーション 神奈川のイルミネーション ヨルノヨ

  4. イルミネーション 神奈川のイルミネーション さがみ湖イルミリオン

  5. まちを耕す本屋さん 横浜市南区の「本屋 象の旅」 本とじっくり向き合う場所に

人気タグ