かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルの飲茶アフタヌーンティー 豊富な点心と中華スイーツ

推し 目にも美しいアフタヌーンティー
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルの飲茶アフタヌーンティー 豊富な点心と中華スイーツ

  • ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

シェア・新聞購入ボタン

全15種ものメニューを味わえる大好評の「飲茶アフタヌーンティー」
全15種ものメニューを味わえる大好評の「飲茶アフタヌーンティー」

 ホテル最上階にある中国料理「驊騮(カリュウ)」では、平日限定の「飲茶アフタヌーンティー」にリピーターが続出している。

 もちもちの皮でエビを包んだ「トビコと海老(えび)の蒸し餃子(ぎょうざ)」に、完熟のみずみずしさが際立つマンゴープリン…。一つ一つ丁寧に作り込まれた点心や中華スイーツなどが全15種も用意される。さらにサラダ、スープの順で始まるコース仕立て。出来たてのおいしさを中国茶と共にゆっくりと堪能できる。


中華スイーツの盛り合わせを説明する田村総料理長。根強い人気のマンゴープリンや杏仁豆腐など内容は盛りだくさん
中華スイーツの盛り合わせを説明する田村総料理長。根強い人気のマンゴープリンや杏仁豆腐など内容は盛りだくさん

 考案したのは田村晃男総料理長(66)。「ホテルの味をより多くの人に知ってもらう契機になれば」と2019年に提供を始めた。これまで期間限定メニューとして提供してきたが、販売再開を望む声が多く寄せられ、通年メニューに押し上げた。利用者の年齢層は幅広く、特に30~40代の女性客が多いという。

 「中国料理の伝統を守りながら、季節感やトレンドを反映させるよう心がけている」と話す田村総料理長。訪れる度に新しい味や色彩に出合えるアフタヌーンティーを、眼下に広がる海の景色と楽しむ時間は、何物にも代えがたい贅沢(ぜいたく)だ。




2022年6月20日公開 | 2022年6月11日神奈川新聞掲載


ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

住所 横浜市西区みなとみらい1の1の1
アクセス みなとみらい線みなとみらい駅徒歩5分
電話 レストラン予約、電話045(223)2267
営業時間 飲茶アフタヌーンティーは平日限定で午後1時半~4時(同2時最終入店)。120分制。料金は中国茶1種付き4500円、全9種の中国茶お代わり自由5千円。消費税・サービス料込み。前日午後6時までに要予約
公式HP https://www.ihg.com/intercontinental/hotels/us/en/yokohama/yokha/hoteldetail?cm_mmc=GoogleMaps-_-IC-_-JP-_-YOKHA

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩



この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かまぼこ スライムがかまぼこに 鈴廣かまぼこが新商品

  2. おしゃれにキャップ、暑さ対策も 横濱ハット(横浜市南区)は品ぞろえが豊富 カンカン帽の正規品も取り扱う

    横濱ハット(横浜市南区)

  3. 七変化タマゴの魅力 inside out cafe(平塚市)のカルボンチーノ 黄身が絡まりカルボナーラに変身

    inside out cafe(平塚市)

  4. かき氷 かき氷店 小桃(横浜市中区)のかき氷 食べ進めるのが楽しいかき氷

    かき氷店 小桃(横浜市中区)

  5. 中華まん 瀬戸内産レモンと鶏肉を合わせた中華まん 江戸清から

人気タグ