かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 大磯プリンスホテルS.DINING(大磯町)のアフタヌーンティー リゾート気分を満喫しながら味わえる

推し 目にも美しいアフタヌーンティー
大磯プリンスホテルS.DINING(大磯町)のアフタヌーンティー リゾート気分を満喫しながら味わえる

  • 大磯プリンスホテルS.DINING(大磯町)

シェア・新聞購入ボタン

写真は2人分
写真は2人分

 南側全面のガラス扉から海やガーデンの緑が目に飛び込む開放的な店内。リゾート気分を満喫しながら味わえる、季節で変わるスイーツとセイボリーのアフタヌーンティーが評判を呼んでいる。

 今の時期は、花の都パリへ思いをはせた「HAPPY PARIS-OISO」。フルーツが入る花かごのような「パニエドフルール」、向き合うとハートになるルビーチョコを使った「スワンシュー」、スーツケース型が愛らしい「オペラ」など、パティシエ・柳川隆幸さん(52)が一品一品趣向を凝らす。


向かい合うスワンのハートでテーマの「HAPPY」を表現
向かい合うスワンのハートでテーマの「HAPPY」を表現



 さっぱりしたもの、濃厚なもの、酸味があるもの、食感もさまざまで食べ飽きない。加えて同店のシェフが作るセイボリーも美しく味わい深い。

 「フォアグラボールとピスタチオ」「オリーブのフライ」「ヴィシソワーズスープ」など、一口サイズの中に技が凝縮される。

 宿泊と合わせて楽しむ客や、男性客も多いそう。「日常から離れ、ゆっくりとくつろいでもらえたら」と同ホテル。



2022年6月22日公開 | 2022年6月11日神奈川新聞掲載


大磯プリンスホテルS.DINING

住所 大磯町国府本郷546
アクセス JR大磯駅からバスで大磯プリンスホテル前下車すぐ
電話 予約は電話0463(61)7812=午前10時~午後8時
営業時間 午後2~3時L.O.。5200円。別途サービス料。前日午後8時までに要予約(1人から予約可能)
公式HP https://www.princehotels.co.jp/oiso/restaurant/sdining2019/
備考欄 ドリンクはコーヒーまたは紅茶(おかわり自由)

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩



この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かまぼこ スライムがかまぼこに 鈴廣かまぼこが新商品

  2. おしゃれにキャップ、暑さ対策も 横濱ハット(横浜市南区)は品ぞろえが豊富 カンカン帽の正規品も取り扱う

    横濱ハット(横浜市南区)

  3. 七変化タマゴの魅力 inside out cafe(平塚市)のカルボンチーノ 黄身が絡まりカルボナーラに変身

    inside out cafe(平塚市)

  4. かき氷 かき氷店 小桃(横浜市中区)のかき氷 食べ進めるのが楽しいかき氷

    かき氷店 小桃(横浜市中区)

  5. 中華まん 瀬戸内産レモンと鶏肉を合わせた中華まん 江戸清から

人気タグ