かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 自家製洋菓子・喫茶 モンタナ(川崎市多摩区)の洋菓子「ダミエ」 クリームとスポンジのバランス秀逸

推し ドラマチックな断面の世界
自家製洋菓子・喫茶 モンタナ(川崎市多摩区)の洋菓子「ダミエ」 クリームとスポンジのバランス秀逸

  • 自家製洋菓子・喫茶 モンタナ(川崎市多摩区)

シェア・新聞購入ボタン

3センチほどの正方形4つのボリューム。きれいな断面にするため角をそろえて成形するには技術が必要だという
3センチほどの正方形4つのボリューム。きれいな断面にするため角をそろえて成形するには技術が必要だという

 1965年創業、駅前の商店街にある菓子店。現在は2代目の鈴木貴司さん、園枝さん夫妻が地域の人たちに愛される味を提供している。

 創業当時から変わらぬ一番人気の商品が「ダミエ」(410円)。チョコレートとコーヒーのスポンジを市松模様に配置し、バタークリームとチョコレートでコーティング。甘く濃厚なクリームとふわふわなスポンジのバランスが秀逸で、特にリピーターが多いという。



 時代に合わせてレシピは少しずつ進化。伝統的な味を守りながらも、現在はカラメルやコーヒーリキュール、チョコレートスポンジにはバニラなどを加えて複雑な味わいに。食感も試行錯誤し「これ以上軟らかいと自重で崩れるので、今がベスト」と貴司さんは話す。


店の奥には広々とした喫茶スペース。創業当時と変わらないレトロな雰囲気で、コーヒーや紅茶、ハーブティーとケーキを味わえる
店の奥には広々とした喫茶スペース。創業当時と変わらないレトロな雰囲気で、コーヒーや紅茶、ハーブティーとケーキを味わえる

 日本に古くから伝わる市松模様は、柄が途切れることなく続くことから「永遠」「繁栄」の意味が込められている。縁起の良さは手土産にもぴったりだ。



2022年7月4日公開 | 2022年6月25日神奈川新聞掲載


自家製洋菓子・喫茶 モンタナ

住所 川崎市多摩区西生田3の9の22
アクセス 小田急線よみうりランド前駅徒歩1分
電話 044(966)0324
営業時間 午前9時~午後7時(カフェは同5時)
定休日 火曜と第2、3月曜
公式HP https://montana-cake.net/access

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


横浜・野毛 今どきの店、愛されてきた店手づくりのケーキ プチ(横浜市中区)の洋菓子 シンプルで飽きのこない〝おやつケーキ〟がかわいい

野毛で50年以上も愛される洋菓子店。住宅街にひっそりとありながら、客足の絶えない人気店だ。 シンプルで飽きのこない〝...

手づくりのケーキ プチ(横浜市中区)

神奈川お薦めシュークリーム湘南や(藤沢市)のしゅーくりーむ各種 香りやコク残し後味さっぱり

ずらりと並ぶシュークリーム(194円~)は、たっぷりのクリームでどれも背が高い。2005年の開店時から、店主の大西正...

湘南や(藤沢市)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. K-Person 木村カエラさんに聞く 「恩返ししたかった場所」16年ぶりにMC出演

  2. スイカ 【宇田川農園(三浦)スイカ】見た目より中身重視!甘~い一玉を

    宇田川農園(三浦市)

  3. ぶらり♪街めぐり 天然氷でふわふわ食感◇カモメ氷菓店(横浜市中区)

    カモメ氷菓店(横浜市中区)

  4. 牛肉 茅ケ崎・斉藤牧場のブランド牛「ちがさき牛」 肉質やわらかく、程よい脂

    斉藤牧場 ちがさき牛直売所(茅ケ崎市)

  5. 夏に食べたいかき氷 ベイサイドかき氷カフェ ミックス ミサキのシロクマ(三浦市)のミサキのシロクマ 旬のフルーツふんだんに盛り付け

    ベイサイドかき氷カフェ ミックス ミサキのシロクマ

人気タグ