かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 箱根クラフトハウス(箱根町)でクラフト体験 お薦めは吹きガラス体験

推し コレは使える自由研究のアイデア
箱根クラフトハウス(箱根町)でクラフト体験 お薦めは吹きガラス体験

  • 箱根クラフトハウス(箱根町)

シェア・新聞購入ボタン


 箱根強羅公園内にあるクラフト体験施設。吹きガラス、陶芸、切子、サンドブラスト、とんぼ玉など8種類の体験ができる。講師はここで作品作りを行うクラフトマンたちだ。小学5年生以上であれば全て体験可能。未就学児でも楽しめる体験もある。

 お薦めは吹きガラス体験。制作はもちろん、ガラスが何からできているかも学べ、さらに振り返りができる「自由研究シート」も付く。窯の中の強い炎や、真っ赤に溶けたガラスが、吹くことで形を変えていく様子は迫力がある。



 作品が3~4日で手元に届くのも夏休みの宿題提出にはうれしいポイントだ。「マグカップや一輪挿しなど、約20種から選べるのが特長。季節の限定カラーも好評です」と話すのは、広報の今成梢さん。



 大人には、難易度の高い切子体験もお薦め。奥深さから、もう1度体験したいという声が上がるという。「箱根での楽しい思い出とともに、作品を持って帰っていただけたら」と今成さん。

 料金
・吹きガラス 3800円~
・切子ガラス 3500円~
ほかの体験や詳細は[HP]。WEB予約可。当日受付枠もあり。※別途、強羅公園入園料550円(小学生以下無料)。



2022年7月12日公開 | 2022年7月2日神奈川新聞掲載


箱根クラフトハウス

住所 箱根町強羅1300
アクセス 箱根登山鉄道強羅駅徒歩5分、同鉄道ケーブルカー公園下駅徒歩1分
電話 0460(82)9210
営業時間 午前9時~午後5時。最終受付時間は体験によって異なる
公式HP http://www.crafthouse.org/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


個展「空箱職人 はるきる展 Miracle Package Art」 空き箱で表現するユニークな作品群 そごう美術館7月3日まで

誰もが知っているお菓子の箱やカップ麺などおなじみの容器を、立体的な造形作品に変身させるアーティスト「空箱(あきばこ)...

そごう美術館(横浜市西区)

キッチンシェアシェアベース 湘南お菓子部ICHI(二宮町)でキッチンシェア 「店を持ちたい」を実現しよう

店を持ちたいプロのキャリアや専門の腕を持つママたちが日替わりで店長を務めキッチンをシェアする。子育てや家事などに追わ...

シェアベース 湘南お菓子部ICHI


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. K-Person 木村カエラさんに聞く 「恩返ししたかった場所」16年ぶりにMC出演

  2. スイカ 【宇田川農園(三浦)スイカ】見た目より中身重視!甘~い一玉を

    宇田川農園(三浦市)

  3. ぶらり♪街めぐり 天然氷でふわふわ食感◇カモメ氷菓店(横浜市中区)

    カモメ氷菓店(横浜市中区)

  4. 牛肉 茅ケ崎・斉藤牧場のブランド牛「ちがさき牛」 肉質やわらかく、程よい脂

    斉藤牧場 ちがさき牛直売所(茅ケ崎市)

  5. 夏に食べたいかき氷 ベイサイドかき氷カフェ ミックス ミサキのシロクマ(三浦市)のミサキのシロクマ 旬のフルーツふんだんに盛り付け

    ベイサイドかき氷カフェ ミックス ミサキのシロクマ

人気タグ