かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. ほーむばるITADAKI(相模原市緑区)のつながりマーケット ジャンル超えて人々が集う場

気になる イマ的生活
ほーむばるITADAKI(相模原市緑区)のつながりマーケット ジャンル超えて人々が集う場

  • ほーむばるITADAKI(相模原市緑区)

シェア・新聞購入ボタン

市内産野菜の販売の様子
市内産野菜の販売の様子

 地元で人気のイタリアンバルが開催する毎月恒例の「つながりマーケット」は、開始直後から大勢の買い物客でにぎわう。店頭では津久井産の新鮮野菜や、こだわりの国産牛乳を使用したジェラートを販売。店内は県内を中心に活動するアーティストが制作する雑貨販売や占いなどのブースなどが設けられ、どれもお手頃価格で楽しめる。

 自慢の料理はもちろんだが、同イベント開催日にだけ味わえる「シェフ特製スペシャルランチ」は旬の食材を使用した限定メニューで見逃せない。


代表・新井淳一さん(左)とマネジャー・菊地城真さん
代表・新井淳一さん(左)とマネジャー・菊地城真さん

 「食、美容、雑貨などのジャンルを超えた出店者やお客さま。人々がつながれる場所として多くの人に足を運んでいただけたら」と話すのは店を運営するアライブ・フードサービスの代表・新井淳一さん(37)。

 開催のきっかけは、ハンドメード作家として活動する女性客が店でもらした「催事の自粛で作品を披露する機会を失った」という一言。「それならば場所の提供を」と昨年7月、コロナ禍ではあったが感染症対策を十分に講じ、「てしごとマーケット」として開催。当初は継続予定がなかったが、周囲の好評を得て、以降は現在の形となった。

 「まだ少しの間は大勢で外食することなど難しい状況ですが、集うことの楽しさを思い出してもらえたらうれしいですね」と新井さん。「とにかく相模原に活気を、特に橋本地域を盛り上げたくてできることをやりたいなと思っています」と熱意を込めて語る。

☆相模原市緑区橋本3の19の15。橋本駅徒歩5分。午後5~9時L.O.(金・土曜、祝日は10時L.O.)。不定休。電話042(813)9707。※つながりマーケット:次回の開催は、30日午前11時~午後4時。

2022年7月22日公開 | 2022年7月21日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


マーケットベイウォークマーケット 16~18日、横浜みなとみらい新港地区の水際プロムナード

16~18日午後3~9時、横浜赤レンガ倉庫、MARINE & WALK YOKOHAMA、横浜ハンマーヘッド、DREA...

野外イベントGOOD DAY PARK!2022 27~29日、マークイズみなとみらい・グランモール公園

27~29日午前10時(27日は午後5時)~午後8時、マークイズみなとみらい・グランモール公園(みなとみらい線みなと...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. K-Person 木村カエラさんに聞く 「恩返ししたかった場所」16年ぶりにMC出演

  2. スイカ 【宇田川農園(三浦)スイカ】見た目より中身重視!甘~い一玉を

    宇田川農園(三浦市)

  3. ぶらり♪街めぐり 天然氷でふわふわ食感◇カモメ氷菓店(横浜市中区)

    カモメ氷菓店(横浜市中区)

  4. 牛肉 茅ケ崎・斉藤牧場のブランド牛「ちがさき牛」 肉質やわらかく、程よい脂

    斉藤牧場 ちがさき牛直売所(茅ケ崎市)

  5. 夏に食べたいかき氷 ベイサイドかき氷カフェ ミックス ミサキのシロクマ(三浦市)のミサキのシロクマ 旬のフルーツふんだんに盛り付け

    ベイサイドかき氷カフェ ミックス ミサキのシロクマ

人気タグ