かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 大船駅東口の商店街を抜けた通りにある「ポルベニールブックストア」 来店客が素に戻って本と向き合える

気になる まちを耕す本屋さん<4>
大船駅東口の商店街を抜けた通りにある「ポルベニールブックストア」 来店客が素に戻って本と向き合える

本好きの方が鎌倉観光と合わせて来店してくれるケースが多い。もっと地元の人にも来てもらえたら」と話す金野さん=ポルベニールブックストア(鎌倉市)
本好きの方が鎌倉観光と合わせて来店してくれるケースが多い。もっと地元の人にも来てもらえたら」と話す金野さん=ポルベニールブックストア(鎌倉市)

 JR・湘南モノレール大船駅東口の商店街を抜けた静かな通りにある「ポルベニールブックストア」(鎌倉市)。入り口にはガラス張りの大きな窓があり、木製の本棚には厳選された約4千冊の本が心地よさそうに並ぶ。「風通しのいい本屋」として店主の金野(こんの)典彦さんが目指すのは、来店客が素の自分に戻って本に向き合える空間づくりだ。

 「『みんな』のための本はない。『あなた』のための本がある。」というコンセプトを掲げ、出版社を退職して2018年11月末に店を構えた。街の書店が減っている原因は「書籍販売の利益率が低いこと」と断言する。「大手の出版社が、取次業者や書店とともに持続可能な収益を確保し続けられる構造を考えてこなかったのが衰退の原因」と自戒の念も込める。

 大船駅周辺でも11年、駅前にあった書店が閉店した。交通の要衝として多くの人が行き交うが、「本屋のマーケットとしては大学生や若者が多い鎌倉や藤沢の方がいいかもしれない」。しかし「まちの人が地元を愛していて、気取らない雰囲気が気に入った」と、住まいも大船に移した。「大船の街と同じように、誰もが尊重されるフラットな店を作りたかったんです」


大きな窓が印象的な外観
大きな窓が印象的な外観

 開業の原点は、若い頃に海外を旅して体感した世界の広さ・文化の豊かさ。選書の基準は「自分の好奇心が発動し、お客さんに必要とされる本」だという。それを伝えようと、店内には現代社会を深く考える助けになる本や、世界各地の人の暮らし、文化の多様性を発見させてくれる本が並ぶ。「新しい発見がある本をそろえている自信はあります」と胸を張る。

 6月には都内で開催された「難民・移民フェス」に出店。140冊の関連書籍が完売した。また、県内で生まれた真鶴出版(真鶴町)や本屋・生活綴方(つづりかた)(横浜市港北区)などの書籍も仕入れている。

 広い地域から来店客が訪れる、開かれた「まちの交差点」のような店を志す。著者や地元企業の経営者を招いた催しや、あえて本に関係のない雑談ができる会も開催。読書会のための貸しスペース事業も展開していたが、新型コロナウイルスの感染拡大で方向性の見直しを余儀なくされた。「リアルな店舗を作った意義を考えると悩むところもあった」が、遠方の人ともつながる手段として、昨年夏からオンラインも使ったトークイベントを開催している。

 現在は、本を求める人とオンラインで話しながら選書サービスを提供する企画を準備中だ。「話を聞きながら選ぶことで細かいニュアンスまですくいとりたい。『対話する本屋』でありたいと思っています」

 活字離れ、書籍のオンライン販売の増加、電子書籍の普及など、書店に吹き付ける風は冷たく厳しい。出版科学研究所の調査によると、1999年から2020年にかけて書店はほぼ半減し、県内でも「本屋のないまち」が増えている。そんな中で、本を中心に人が集う場所づくりを通して、新しい風を起こそうとする人たちの姿を追った。

2022年7月28日公開 | 2022年7月28日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


まちを耕す本屋さん<3>茅ケ崎市のブックカフェ店内にある「こんぶトマト文庫」 書籍を届ける「生き方」貫く

茅ケ崎市のブックカフェ「BOOK PORT CAFE」の店内に2021年4月に開店した「こんぶトマト文庫」は、小規模な...

まちを耕す本屋さん<2>真鶴駅からほど近い「道草書店」 多世代の笑顔が集まる「人が主役の本屋」

真鶴駅からほど近い坂道の途中に、築52年の古民家を改装した「道草書店」はある。6月にオープンしたばかりだが、軒先のベ...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. サラダ専門店 カスタムサラダ専門店「CRISP SALAD WORKS」が横浜にオープン NEWoMan横浜

  2. うまい!最強!塊肉 MALLORY PORK STEAK 東戸塚店(横浜市戸塚区)のポークステーキ 2人で分けるなら700グラムの「マッターホルン」お薦め

    MALLORY PORK STEAK 東戸塚店

  3. クルミッ子 「クルミッ子」のキャラメルソース 鎌倉紅谷

  4. うまい!最強!塊肉 冒険者ギルド酒場(大和市)の魔獣の骨付き肉 大人の顔ほどの大きさ

    冒険者ギルド酒場(大和市)

  5. フルーツタルト シャインマスカットのショートケーキタルト ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー

人気タグ