かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. フォレストアドベンチャー・よこはま(横浜市旭区)のジップスライド 地上へ一気に滑走、爽快感を味わおう

推し 海や山で、風になる瞬間
フォレストアドベンチャー・よこはま(横浜市旭区)のジップスライド 地上へ一気に滑走、爽快感を味わおう

  • フォレストアドベンチャー・よこはま(横浜市旭区)

シェア・新聞購入ボタン

ハーネスに腰かけるように体を預け、スピード感たっぷりに滑り降りる
ハーネスに腰かけるように体を預け、スピード感たっぷりに滑り降りる

 「ア~アア~!」。森の中に響き渡るターザンのような叫び声。自然の地形や樹木を活用したフランス発祥のアウトドアパークには、ケーブルを滑車で滑り降りる「ジップスライド」を目当てに訪れる人が多い。

 ハーネスと呼ばれる安全器具を装着し、地上2~15メートルの高さをロープやつり橋を使って木から木へと移動しながら上る。手に汗握るスリルを味わいながらジップスライドのスタート地点の足場に到着したら、地上へ一気に滑走。たくさん汗をかいた体にすがすがしい風を受けるのは、何とも言えない爽快感だ。

 「アドベンチャーコース」など3種類のコースは難易度が異なり、いずれもさまざまなジップスライドを楽しめる。中でも家族向けの「キャノピーコース」は、施設内で最長となる約80メートルのジップスライドがコースの最後に待ち構えていて、子どもも大人も大興奮。
 同施設の山本那津子さん(40)は「自然の中を大声を出しながら動き回って、ストレスを発散してください」と笑顔で話す。

取材スタッフ体験動画


料金:「アドベンチャーコース」(所要時間は1時間半~2時間)=身長140センチ以上もしくは小学4年生以上が対象で1人3800円/「キャノピーコース」(同約1時間)=身長110センチ以上が対象で同2800円/「キッズコース」(45分間遊び放題)=身長90センチ以上の小学3年生以下が対象で同1500円。


受付ではオリジナルの軍手やTシャツも販売している
受付ではオリジナルの軍手やTシャツも販売している

2022年8月7日公開 | 2022年7月30日神奈川新聞掲載


フォレストアドベンチャー・よこはま

住所 横浜市旭区上白根町1425の4
アクセス 中山駅からバスでよこはま動物園下車15分
電話 090(4750)0720
営業時間 午前9時~午後5時(季節によって変動あり)
定休日 不定休
公式HP https://fa-yokohama.foret-aventure.jp/
備考欄 有料駐車場あり。予約・問い合わせは同施設[HP]または電話で

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


スーパー猫の日箱根園どうぶつランド だっこして ! ZOO! 実際に触れ合って

複合リゾート施設「箱根園」内にある、動物との触れ合いが楽しめるミニ動物園。犬や猫、ウサギなどなじみのある動物から、フ...

箱根園どうぶつランド(箱根町)

さがみ湖イルミリオン「美少女戦士セーラームーン‐Eternal-」とコラボ 相模湖リゾートプレジャーフォレスト

4万平方㍍の広大な敷地に、約600万球の輝きが圧倒的なスケールを誇るイルミネーションは関東最大級。4月3日まで、午後...

相模湖リゾートプレジャーフォレスト(相模原市緑区)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イタリアンレストラン 横浜・新山下の「TYCOON」跡地に「Re:Journal(リジャーナル)」オープン

  2. ぶらり♪街めぐり 焼き立てパン食べ放題&選べるスープ◇BRICKS STUDIO(横浜市中区)

    BRICKS STUDIO(横浜市中区)

  3. サンドイッチ sandwich and coffee me・me(相模原市南区)のサンドイッチ 毎日でも食べたい味わい

    サンドイッチアンドコーヒーミー・ミー(相模原市)

  4. コーヒー 秘密基地のようなスペシャリティーコーヒー店 みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市高津区)

    みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市)

  5. 季節の変わり目に朝活 海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)の朝茶漬け体験 胃も心も潤うような時が流れる

    海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)

人気タグ