かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 核兵器廃絶にかける人々の思い、長崎を通して呼びかける ドキュメンタリー映画「長崎の郵便配達」

気になる 映画
核兵器廃絶にかける人々の思い、長崎を通して呼びかける ドキュメンタリー映画「長崎の郵便配達」


 英国出身のジャナーリスト、ピーター・タウンゼンドと長崎の被爆者、谷口稜曄(すみてる)との交流を、ピーターの娘で俳優のイザベル=写真=がたどるドキュメンタリー映画「長崎の郵便配達」が、5日から横浜ブルク13などで上映される。核兵器廃絶にかける人々の思いを、長崎の穏やかな風景を通して呼びかけている。

 谷口は16歳の時、郵便配達中に被爆し、背中に重度のやけどを負って3年以上の入院生活を送った。そのつらい経験から、核兵器廃絶運動の先頭に立ち続け、2017年に亡くなった。

 一方のピーターは、英国空軍のパイロットを経て、王室の侍従武官に。エリザベス女王の妹マーガレット王女とのロマンスは、映画「ローマの休日」のモチーフとなった。

 ジャーナリストに転身後は、戦争被害に遭った子どもたちをメインテーマに据え、執筆活動に専念。1982年8月に長崎を訪れると谷口へのインタビューを重ね、その被爆体験をノンフィクション小説「ナガサキの郵便配達」として書き上げた。

 イザベルは、家庭では仕事の話をしなかったという亡き父が残したテープの肉声に導かれるように長崎の町を歩き回り、原爆の悲惨さを実感しながら、父が書き残したかった思いを感じ取っていく。

 監督は川瀬美香。現在も核兵器が世界からなくならないことに対し、自身の半生が描かれた同書が後世に残るよう復刊を強く望む、と谷口本人から聞き、映画製作を決意したという。

2022年8月3日公開 | 2022年8月3日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


シネマ散歩大人気シリーズついに完結「ジュラシック・ワールド/新たなる支配者」

29日からT・ジョイ横浜などで上映。 ついに完結を迎えた大人気シリーズ。第1作「ジュラシック・パーク」の公開は199...

映画世界各地の映画祭で称賛、映画「C.R.A.Z.Y.」 時代彩る名曲と共に描かれる〝ある一家〟の物語

自らの性自認に揺れる青年と家族の約30年を描いた「C.R.A.Z.Y.」が29日から新宿シネマカリテで、8月20日か...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イタリアンレストラン 横浜・新山下の「TYCOON」跡地に「Re:Journal(リジャーナル)」オープン

  2. ぶらり♪街めぐり 焼き立てパン食べ放題&選べるスープ◇BRICKS STUDIO(横浜市中区)

    BRICKS STUDIO(横浜市中区)

  3. サンドイッチ sandwich and coffee me・me(相模原市南区)のサンドイッチ 毎日でも食べたい味わい

    サンドイッチアンドコーヒーミー・ミー(相模原市)

  4. コーヒー 秘密基地のようなスペシャリティーコーヒー店 みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市高津区)

    みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市)

  5. 季節の変わり目に朝活 海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)の朝茶漬け体験 胃も心も潤うような時が流れる

    海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)

人気タグ